<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日本が変わるとき

a0089830_8532325.jpg

朝起きると、ホテルの前の風景は朝焼けで綺麗であった。
港の方に見える観覧車は一周30分で30ドルだとタクシーの運ちゃんは言っていた。シンガポールドルなので、2000円程度か。

新しい政権、民主党が政権を取って一月ちょっとが経ちました。私の印象では民主党は良くやっていると思っています。鳩山首相が世界中を回って温暖化ガスの削減目標を明確にしたもの良いですし、アジア中心外交も好感がもてます。また、岡田外相がアフガンに行き、前原さんが群馬のダム現場を視察し、大塚さんが新潟の拉致現場に訪れたのも好感が持たれることだと思います。

しかしながら大多数の有権者は民主党のマニュフェストに100%賛成したのではなくて、恐らく自民党はもう飽き飽きしてダメと思ったからというのもあるでしょうし、今回の選挙で掲げたマニュフェストの大きな方向性に賛成したからというのもあると思います。

私の場合は今回、民主党の脱官僚支配という大きな方向性について賛成したからでした。官僚につきましては戦後の廃墟から日本が高度成長しているときまでは官僚のプランニング、実行力というものが必要であったと思いますが、40~50年が経ちベルリンの壁が取り除かれてバブルが崩壊したときから、て日本を引っ張っていくという役割は終わっていたのではないかと思います。

官僚が中心でないと日本は危ないのではないか、という人もいますが、杞憂だと思います。一定のレベルに達している人であれば、だれでもやればできるものだと思います。

大きく日本は変わるときです。それを今はじっと待って見守っているときだと思います。

しかしマスコミは相変わらず最悪ですね。若者がテレビ不要とするのも仕方がないですね。
by ys1042734 | 2009-10-16 09:02 | 時事・政治

再開

Excite エキサイト : 政治ニュース

ブログを再開することにしました。特に理由と言う理由はありませんが、これからは毎日ではなく気が向いた時に書こうと思っています。

最後のブログは昨年欧州に行った時のもので、11月27日だったのですね。すっかり忘れていました。あのときUKでの仕事は結構きつかったので、ブログを更新するのが嫌になったか、時間がなくなったのだと思います。

あれから選挙があって、民主党が圧倒的に勝利してしまった。この大塚さんの姿勢は評価したいと思います。民主党の議員は結構現場に行くので、評価できる。前原さんの群馬県ダム現場、岡田さんのアフガン、大塚さんの拉致現場など、基本的に真摯な姿勢を感じます。

ぼくが民主党を応援しているところは官僚叩きのところです。その他は結構賛成できないところも多いと思っています。今回の政権交代を革命と言う人がいますが、官僚支配が打破できればやはり革命なのだと思います。

民主党はこの一ヶ月で今までの自民党にない新鮮さを感じさせている。・・・・自民党は復活できるのか。谷垣さんではパンチがない。4年後の総選挙までに若手が隆起して民主党と対等に戦える政党になって欲しいが・・・・。
by ys1042734 | 2009-10-12 21:43