<   2007年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

我が国はもう再び浮き上がれない

Excite エキサイト : 経済ニュース
<自賠責保険>保険料、2割引き下げ…来年4月から [ 12月30日 17時46分 ]

しばらくブログ更新を休んでいた。昨年の9月スタートして以来、基本的に毎日更新してきたが、最近は仕事が忙しくなり、また夜に深酒をする日々が続き、ブログ更新に支障を来たすことが多くなった。

また、エキサイトブログではトップニュースでコメントしたいニュースがない日は敢えてブログ更新するのを止めた。世の中にニュース自体は重要なニュースが沢山あるのだが、このエキサイトのトップニュースは選択眼の程度の低い人が担当しているらしく、碌なニュースがリストされない。

自賠責が2割ダウンするとか。

人身事故が減り、死亡事故が減ったことがその理由という。手許にデータがないので分からないが、その背景としては、最大のものとして飲酒運転に対する世間の厳しい目と警察の取り締まり強化があり、お酒の影響による重大事故が減ったためであろう。

また、二つ目として医療費が上がらなくなっている現実も見逃せない。自賠責は人に関わる事故だけを補償する。すなわちほとんどが交通事故医療費なのだ。交通事故は自由診療であるが、ベースとなる診療報酬は健保と同じ。健保がアップしないと自由診療医療費もアップしない。

三番目は自動車の安全運転装置と呼ばれるASVの発展だ。シートベルトの着用習慣化の死亡事故を減らした貢献度は測り知れない。この種の技術は今後益々進歩するだろう。お酒が入っていたら警告を出す、眠気が来たらブザーで起こす、レーダーで前方車との車間を監視し、道路横断の歩行者まで危険となれば運転者に警告を出す。

トヨタがGMを抜き、世界一の生産台数になった自動車産業であるが、日本の技術力や開発力の高さを維持し世界をリードしていかないと、GDPで世界16位まで落ちた我が国はもう再び浮き上がれないかもしれない。
by ys1042734 | 2007-12-31 05:01

クリスマスイブの祝い事

英女王のクリスマスメッセージ、ユーチューブで世界に配信 | Excite エキサイト
世界びっくりニュース英女王のクリスマスメッセージ、ユーチューブで世界に配信
ここ4~5日、多忙でブログ更新が出来なかった。

昨夜の自宅で、若干のクリスマスイブの祝い事のような夕食を持った、なぜキリスト教徒でもない我が家がこのようなキリスト教徒の記念日を祝わなければならないのか、ものごころ付いた中・高校生ぐらいから不思議であった。

子どものころはプレゼントがもらえるから、大人になってからは自分の彼女や女房がクリスマスのお祝いを既定路線にしてしまっているから、外の商店街やデパート、マスコミ報道もクリスマス一色になっているから、自分としてはあえて反対をするつもりもなく、ずっと流されているが、それにしても不思議である。

米国やイギリスのキリスト教徒がニューヨークやロンドンで仏教徒でもないのにお盆に送り火をしたり灯篭流し(長崎では精霊流しというらしい)をしたりするのと同じである。100%有り得ない話である。しかし日本では逆の話が100%有り得ている。

日本人の女性の白人文化への憧れ、古来から外国の文化を無抵抗に取り得れてしまい自分のものにしてしまう日本人の伝統、アフリカの黒人、南米のインディオなどにも積極的にキリスト教を広め、かつて異教徒であり異人種であった人々がキリスト教徒の振る舞いをすることに何ら疑問を持たない白人キリスト教徒の優越感情。

21世紀の問題は宗教と民族の問題でもあると思うが、朝鮮や中国に対しては分からないが、少なくとも日本はこういう文化について柔軟性があり、むしろ積極的な女性・子供優位のテーマであるので、当面心配のない問題である。
by ys1042734 | 2007-12-25 04:51

医療無知の検事

Excite エキサイト : 社会ニュース

頭の左右誤って切開 新潟大病院、手術ミス [ 12月21日 13時09分 ]
共同通信


少し前であれば病院内部の問題として闇から闇へ葬られていた問題だ。今の医療機関はすべてを公表して行こうとする姿勢が伺えるニュースである。

ここ2~3日、仕事で忙しくブログの更新ができなかった。先日、医療問題をテーマにした研究会に参加した。福島県立大野病院の産婦人科医師に対する裁判の経過を説明する会でもあった。

医師による医療行為で業務上過失致死傷を問うのは、そんなに簡単な話ではないのにも関わらず、裁判は事務的に進められているようだ。

検事は有罪にするか否かで、一旦起訴し裁判が始まったら、全力で有罪に持ち込もうとする。それが検事の仕事であるから。しかし医療知識のない検事が医療事故を通常の業務上過失案件のように裁こうとするのを見て、非常に怒りを覚えた、と担当弁護士は語っていた。

サイタイをジンタイと読み間違うほどの医療無知の検事であるらしい。

昨日は大阪で本間正明氏の話を聞いた。経済財政諮問会議のときの論議を思い出しながら、混合医療の解禁推進の話をしていた。
by ys1042734 | 2007-12-21 16:54

目を離せない我が国の政治動向

Excite エキサイト : 社会ニュース
<薬害肝炎>原告、和解取りやめも 一律救済の決断ないなら [ 12月18日 22時16分 ]

福田総理のオトボケキャラが限界に来ている。年金問題の解決で、公約違反だとは大げさとか、約束したなァ~、とか。

面白いキャラではあるが、一国の総理としてはボケている。

民主党が衆院解散・総選挙を急ぎ出した。自民党の人気がガタ落ちしているのでチャンスというわけか。

両院のねじれ解消には民主党が次の総選挙に勝つしかない。それか大連立か・・・。

いずれにしても少し目を離せない我が国の政治動向である。
a0089830_5331944.jpg

by ys1042734 | 2007-12-19 05:34

単純な疑問

Excite エキサイト : 社会ニュース
<佐世保乱射>馬込容疑者の母、泣きながら神父に謝罪電話 [ 12月15日 20時25分 ]

いつの時代でも母親は子どもに対して無条件の愛を注ぐので、自分の子どもが起こした事で謝罪している母親の姿を見ると、こころが痛む。

浅間山荘、三菱銀行梅田支店、バスジャックなどの人質立てこもり事件では、よく母親を説得役に使っていた。母親を説得に使って効果があるはずがないのに、なぜ母親に対してこんな酷いことをするのか、と思ったりした。

「おまえの息子が起こした犯罪であるからおまえが責任をとれ。おまえは世間の晒し者になれ。」ということなのか。

今回の事件は死んだ犯人の友人に対する何かの怨恨事件であろう。どうして女性インストラクターを巻き込んだのか?何か怨恨と関係があるのか?乱射から相当時間が経ってから自殺しているがなぜだろう?
単純な疑問が多い事件である。
a0089830_4321544.jpg

by ys1042734 | 2007-12-16 04:32

不幸な歴史の始まりになる

Excite エキサイト : 国際ニュース

<従軍慰安婦>欧州議会で非難決議可決 日本に公式謝罪要求 [ 12月14日 10時34分 ]

南京問題も、慰安婦問題も、もともとの事の起こりの話が主に中国や韓国で起きているということからして、政治的な背景のある話であるから、日本人は無視した方が良いかもれしない。

私見では南京である程度の殺戮はあったろうが、とても30万人というのはデマであろうし、慰安婦も実際あっただろうが、日本軍の積極的な関与というよりは、民間の公認売春斡旋業者との間で衛生的なこと、治安的なことの確保から一定の連携はあったのだろうということだ。

否定はしない。しかし殊更事件を政治的に活用したいため大きくし過ぎている。すでに日本の軍隊の軍人は、そういう罪で中国側からの告発があり、B・C戦犯として何百人も現地で絞首刑や銃殺刑にされている。

中国と韓国との間では第二次世界大戦のことは条約ですべて解決している。賠償金問題も経済援助も約束どおり果たしたはずだ。だからもう終わりのはずだ。

しかし、道義や感情が許さない、ということなのであろうが、そこが正に中国や韓国の政治的な狙いである。 70年も前の歴史を掘り起こして―昭和初期に江戸時代の安政や文久のころの事件で、どうのこうのというのと同じ―国民を反日にさせることで日本を牽制させたいのだろうが、こういうことをしていると両国民にとって不幸な歴史の始まりになると思うのだが・・・。

自国の政情への不安から外に憎しみを覚えさせるという古い、見え透いた三流の国民操縦法
の考えもあるかもしれない。

米中国交回復のために1970年代にキッシンジャーが中国に行ったとき、周恩来が一番気にしていたのが日本の軍事力の復活であったと言う。中国の日本に対する警戒は日本人が想像する以上のものなのであろう。

こういう日本に敵愾心を失わない隣国があると、日本も本格的な軍事大国にならないと、今の日本は米国の半奴隷であるが、中国であれば本格的に奴隷のような属国にされてしまうかもしれない。

中国のプロパガンダにのっている日本人はそれを判っているのであろうか。
a0089830_1673867.jpg

by ys1042734 | 2007-12-14 16:10

多分当選するだろう

Excite エキサイト : 政治ニュース

多分当選すると思う。一応弁護士であるわけであるし、タレントとして顔が売れている。

大阪ぐらいの大都会になると知事の如何によって何か変わるものではない。だれがなっても大丈夫ということで、大阪の人はこのタレントに投票するのだろう。女子大生に変なことをして辞任した横山ノックといい、公私混同で再選に出られなくなった太田知事といい、あまり大阪の知事には期待できないと思う。

有名人知事の中でも田中康夫や東国原英夫を超えることができるかどうか。田中前知事や東国原知事の治世が良いと言ってるのではなく、彼らのように一貫性のある筋を通した政治ができるかどうかである。

テレビをほとんど見ない僕はこの橋本弁護士という人物は、ときどき低俗番組でのコメントぐらいしか知らないが、光市の母子殺人事件での弁護団に対する発言をネットで知り、あまりこの人は信用できないと思った。受け狙いの計算づくで、セコイ側面を持っている。

大阪という土地はたまに出張に行く街というレベルの関係なのでかまわないが、当選したら大阪の人たちは自慢の知事になると思っているのだろか。東京ではこの手の人物は100%当選しないと断言できる。

それはなぜだろう。考えてみると、やはり東京は国際都市で、ニューヨークやロンドン、パリの首長の存在をレベル感として意識せざるを得ないからだと思う。

石原慎太郎であれば、好き嫌いは別にしても、一応、持ち味と経験、小説家と政治家としての実績において、それら国際都市の市長たちに充分対抗できる。

その点、この橋本弁護士タレントでは・・・。赤面ものである。でも当選するだろうな~。

もっとましな人が一杯大阪にはいると思うが・・・。

最近、大阪大学を辞めて近畿大学で教授をしていると知ったのだが、本間氏などはどうであろうか。100倍良いと思う。セコイ官舎問題で嵌められて政府税調を首になったが、まだこのタレントよりは政治や経済のことを詳しいと思うが・・・。

a0089830_15152316.jpg

by ys1042734 | 2007-12-12 15:15 | 時事・政治

国策調査

Excite エキサイト : 社会ニュース

この鈴木代議士の贈収賄事件にはほとんど知識がなく、田中真紀子外務大臣と外務省官僚が外務省の権力闘争でもめているとき、外務省攻撃の産物として、外務“族”議員であるこの鈴木宗男代議士が槍玉に上げられていた。

当時、マスコミではムネオハウスとかいって、日本の協力で建てた北方四島の公民館のような建物を財収賄の疑惑有物件として取り上げていた。どこのマスコミでも争うように特集を組んでいた。東京地検がリークした内容でスクープ番組を作っていたのであろう。

佐藤優という外務省の現代版ラスプーチンといわれた人物が、今いろいろ出版していてベストセラーに近い売上げだとか。書店の一等場所に本が積み上げられているが、いまだ読んだことがない。

今は時間がなくて仕事に関係した本を読むしかないので、自分の楽しみを押さえて読むべき本を選んでいる。

国策調査という言葉もこの鈴木代議士逮捕あたりから使い出したのでなかったか。

東京地検もあれ以来評判を落として、巨悪を退治する正義の味方という印象はほとんど消えた。

東京地裁と暗黙の結託をして有罪に持ち込める事件、世間受けする事件、本当の巨悪からは睨まれない事件、自分の出世に貢献できる事件しか追わなくなったという気がしてならない。

そう思うのは間違いかな~。

a0089830_15371348.jpg

by ys1042734 | 2007-12-11 15:44

中華思想

Excite エキサイト : 政治ニュース
<日中共同文書>中国、一部削除し公表 「上層部が指示」  [ 12月10日 10時03分 ]

中国のこうした国際慣行を平気で破るところが、やはり日本人として信用できないと思う理由なのだと思う。

コンプライアンスと人権が中国の今後の課題であるのだが、戦後の共産主義の混乱ゆえのコンプライアンス欠如か、人権欠落か、それとも民族としての遺伝的者であるのか。

中国の周辺国、ベトナム、南北朝鮮、インド、など中国を非常に警戒しているし、日本も警戒している国の中のひとつに数えられる。これらの警戒の背景は、領土問題の紛争がほとんどであり、そこにも中華思想の臭いがする。

そのためか、周辺国を下に見る遺伝子が、どうも中国人から抜け切れていないらしい。


a0089830_1758577.jpg

by ys1042734 | 2007-12-10 18:01

アジア人である日本人はアジア

Excite エキサイト : 経済ニュース

メガバンクや証券大手アジアへ続々進出 もうかるのはアジアしかない [ 12月09日 16時00分 ]

最近はアジア関連の仕事が多い。5月に中国に行ったのを皮切りに、韓国、ベトナム、タイ、マレーシア、シンガポール、インドなどが対象。

担当者が行けなくて、仕方なく、ぼくが行ったベトナム経済セミナー。ベトナムから大統領に値する国家主席が来日して挨拶していた。

ベトナムで驚いたことは企業人である社長や会長がみんな非常に若い。30代か40代。50代60代は皆無。どうやらベトナム戦争でこの世代は極端に人口が少ないらしい。また優秀な人材ほど死んでしまったとのこと。

日本と同じである。第二次世界大戦で生き残った若い日本人男子は、心身健康で頭脳優秀な人は皆死んでしまって、残ったのはカスばかりとどこかで聞いたことがあった。

金融も欧米のルールで戦うゲームであるから、はじめから日本の負けは決まっている。チェスで争う様なものなので、不利である。囲碁や将棋でゲームができそうなアジアが日本としてはやりやすいのではないか。

大手銀行も証券も欧米と対等に勝負しているような顔をしているが、ここ20年間は圧倒的に負けつづけのはずである。

アジア人である日本人はアジアで頑張るべきだ。

a0089830_21215945.jpg

by ys1042734 | 2007-12-09 21:25