2011年 01月 31日 ( 1 )

選択と集中戦略

コラム総合 - エキサイトニュース

最近の寒さは非常に厳しいので、先々週の日曜日にユニクロでヒートテックのアンダーウエアーを数枚買った。
翌日の朝、シャワーを浴びたあと早速それらを着て出勤したところ、まあまあ着心地が良かったので、更に枚数を揃えようとユニクロに行くと、値段が1000円程度のものが1500円になっていた。
店員に尋ねると週末割引で、ウイークデーは元の値段だと言うこと。早速、買うのを止めた。
この価格戦略は良くわからない。
値段さが曜日だけで1/3も違うのはなぜなのか。
合理的な理由があるのか。
それとも単に土日の客寄せなのか。
確かに平日より土日の方がよほど衣料品の販売量が増えるのはわかる。
選択と集中戦略なのか。
土日に集中的に客寄せすることで、他社店舗を干上がらせる戦術なのか。

(最近、撮った日本の写真)
a0089830_6195158.jpg
a0089830_621766.jpg
a0089830_6213348.jpg
a0089830_621573.jpg

by ys1042734 | 2011-01-31 06:18 | 雑事感想