2011年 01月 15日 ( 1 )

龍馬は「死の商人」


エンタメ総合 - エキサイトニュース
中国社会 - エキサイトニュース

細川さんは不思議なキャラの俳優であった。僕の世代が若い頃よく知っていた女優や俳優が本当に最近良くなくなる。広い意味で本当に世代交代、時代の変遷であると思った。

ここしばらく中国に行っていないが、中国でインターネットを使うと数日で遮断されることがあった。このブログの更新やメールがそうだった。オリンピックの前の年が一番ひどかった。

ホテルに泊ると当然無線か有線のインターネット回線を借りることになる。ネットの素人なので詳しくはないが、日本にあるサーバーなのに、なぜチェックされるかわからないが、どうも検閲されていたらしい。

話は変るが、財務官僚に一番信頼されている与謝野氏が入閣して、いよいよ消費税導入か。サーダーバードも考えたものである。

大手マスコミは早くつぶれて欲しい。ホリエモンがフジテレビを買って、楽天がTBSを支配した方が良かったと思う。NHKはまた独特のいやらしさを発揮している。「坂之上の雲」や「龍馬伝」なそ、デタラメな歴史を流して未知な国民を誤解させている。

時間があったら、龍馬が「死の商人」であり、途中で平和主義に偏向した為に内乱を期待していた勢力に暗殺されたという歴史小説を書きたいと思っている。

(写真は1年前に行った上海のお寺、観光地、うだつが上がらないの故事となったお寺のうだつ。)
a0089830_205186.jpg
a0089830_20513368.jpg
a0089830_2051559.jpg
a0089830_2052411.jpg
a0089830_2053138.jpg

by ys1042734 | 2011-01-15 00:49 | 雑事感想