2010年 12月 30日 ( 1 )

宮崎勤の死刑

社会総合 - エキサイトニュース

この鳩山前総理の弟の鳩山邦夫という人物は、やはり変っている。死刑の順番に来ていない宮崎勉を死刑にしろということで、法務大臣権限で死刑にした。

一般の神経の持ち主であれば、やらない。やはり自分が殺したということになり、気味が悪いし、後味も悪いだろう。順番が来て職権として死刑実行の判を押さなければならないケースとは違う。個人判断が優先しているからだ。

順番どおり処刑するのと、特別に指示して優先処刑しろというのと、何が違うのだろう。社会的にみたら何も変らない。要するにこの鳩山という男が、気持ちがスカッとしただけだ。

何と言うべきか。意志が強い人?信念の人?間違ったことは許せない人?潔癖症の人? 全部,違うと思う。どうせなら、前の変な女性法務大臣のように死刑現場に立ち会って欲しかった。

(先日行った広島の原爆ドーム。いつもいけると思って、広島に行っても訪問しなかったが、そろそろ見ておいた方が良いと思い、訪問。)
a0089830_10592912.jpg
a0089830_10595771.jpg

by ys1042734 | 2010-12-30 11:02 | 雑事感想