2008年 08月 17日 ( 2 )

終戦記念日で思うこと

Excite エキサイト : スポーツニュース

2008年8月17日 18時04分
<五輪レスリング>伊調馨は「金」 浜口は「銅」


オリンピックで日本の柔道が弱くなったことや、男子がなかなか勝てないことについて、ビデオニュース・ドット・コムの神保氏が僕と同じようなことを述べていた。

このレスリングでも女子の試合しかないように思えてくるが、どこかで男子の試合もやっているはずだ。男子は話題にもならない。

今回はオリンピックと重なったせいもあり、広島、長崎、終戦記念日があまり大きく報じられなかった。

つい二日前が終戦記念日だったので、普段、思っていることを書いてみるが、最近、日中戦争(日華事変)や太平洋戦争は正当であったのではないか、と思い始めている。

明治維新以降の日清戦争、日露戦争など、一連の対外戦争を肯定するのであれば、日中戦争(日華事変)や太平洋戦争も正当であったと言わざるを得ないのではないか、と思っている。

もうこの二つの戦争、日中戦争(日華事変)や太平洋戦争は歴史の一コマなのであるが、国家が形はどうであれ国民の総意として行ってきた行為について、良くないこと、間違ったこと、悪いことなどと、一般的な道徳的な価値観で判断することは間違えているのではないか、と言うこと。そうは言っても、ほとんどの政治家、学者、評論家、そしてこのブログを読む人々はこの二つの戦争は間違っていたという前提で、すべて、戦争について語ることがほとんどであるので、こういうことを言うのは勇気が必要であるが・・・。

それと日本人は反省しすぎるのではないか、と言うこと。ブッシュのイラク侵攻とフセイン虐殺、北朝鮮の拉致事件や爆破テロ、ロシアのグルジア侵攻など、それら国民が今の日本人のように深く、広く、長く過去を反省する国民になるだろうか、ということ。おそらく無いであろう。時の為政者が悪かったのだ、ということで整理しておしまいであろう。

しかし日本人はいくらGHQの日本統治の方針がそうであったとしても、反省しすぎるのではないか。ある程度の反省は必要であるかもしれないが・・・。

自分のことをあまりひどく非難しないで、もっと他人を非難するようになりませんか。八路軍、蒋介石国民党軍の中国、満州に侵攻したソ連軍のソ連、原爆を投下した米軍などの連合国、こう言った国々についても、もっと非難すべきではないか、と思っている。

これら中国、ソ連、米国も、無茶苦茶なことをしているのですから。
by ys1042734 | 2008-08-17 21:17

それにしても日本女子は強い

Excite エキサイト : スポーツニュース

2008年8月16日 18時46分
<五輪レスリング>吉田沙保里が連覇 55キロ級


日本選手が弱いところは、ある程度分類できる。

まず、男子であること。

その次に、対戦相手のいる競技であること。

これらのスポーツはルールやスポーツ具の変更、規制によって勝敗が決まるケースが少なくない。

それにしても日本女子は強い。サッカー、ソフトボール、ホッケー、卓球など、男子では惨敗の競技でも、メダルレベルに到達している。

以前、日本のスキージャンプが強かった時、スキー板の長さ制限を日本人に不利なように変更され、それから勝てなくなったことがあった。

今回の柔道でも着用する柔道着自体がルール変更でペラペラな材質のものもokとなり、とてもしっかりした組み手が組める硬質の柔道着ではなかったそうだ。

鈴木選手も柔道では下の下の手であるタックルで敗北した。負けは負けだが・・・。

なにを言いたいかというと、これはスポーツだけではなく、ビジネスの国際舞台でも同じだということ。

大体、米国が仕組んだBIS規制や時価会計などがなかったら、日本のバブル崩壊後の失われた15年といわれる長期不況も、だいぶ様相が違っていたと思われるからだ。

もっとも、その規制のため日本の金融機関がメタメタになり、無力化したため、かえって今回のサブプライムのダメージが最小であるというもの、皮肉なものである。

ルールを実質的に作った米国は、今回のサブフプライムでは大手米銀が時価会計などのルールを無視することを許しているらしい。その証拠は大手米銀にSWFが出資を発表するたびに、その大手米銀の損失額が新たに追加発表されることからも明らかである。

日本人は真面目すぎる。世界的に、世の中はもっといい加減で、ご都合主義で、セコクて、自己中であり、ズルイのである。

はやく日本人もズルクなる必要がある。少しは北朝鮮を見習え、と言いたい。北朝鮮は立派である。実質的な乞食でありながら、堂々とエバッテいるからだ。逆に日本人は沢山富を世界に配って廻っているのにコソコソ小さくなっている。
by ys1042734 | 2008-08-17 08:25