2007年 03月 30日 ( 1 )

副作用のない薬はない

Excite エキサイト : 政治ニュース

<タミフル>異常行動調査に問題点 厚労省事務次官が認める [ 03月29日 19時03分 ]
毎日新聞社


副作用のない薬はない、のだと思う。サリドマイド、HIV、肝炎など薬や輸血が原因で重い病気になっている人は多い。こういう薬害問題で重要なことは認可のプロセスと問題報告があったときの対応のあり方だ。
この薬を使うと100名の人の命が助かる、しかし1名の人はこの薬が原因で死んでしまう、というケースをどう考え、対応するかということだ。普通は99人の命が多く助かる選択肢を選ぶのだろう。

辻次官は問題があったことを認めた。つい数週間前は問題ない、としていた厚労省のトップである。タミフルの認可などの問題ではなく、薬害報告への体制の問題を問題だ、としたまでだ。しかし、厚労省サイドの非を認めたわけであるので、そのために今後この問題が更に大きくなるのか、縮小に向かうのか・・・。

東京では桜が満開になったらしいが、忙しくて、とても鑑賞する時間がない。土日に近所の桜並木でも行って写真を撮ってこよう。
a0089830_2142185.jpg

by ys1042734 | 2007-03-30 04:36