<< 星野監督が日本中に不快感を与えた 二流の韓国野球に二度も負け >>

枡添さんもトボケことを言っている

Excite エキサイト : 社会ニュース

2008年8月22日 12時43分
共同通信
厚労相、妊婦健診の公費負担検討 来年4月から実施へ


枡添さんもトボケことを言っている。

検診費用の無料化なぞ、当たり前の話。出産費用も無料化すべきだし、乳幼児の育児費用も月々10万円位だすべきなのに・・・。

少なくても生まれる子は純粋な日本人、外国から移民を1000万人も受け入れなくては、と言われている時代。経済的な理由で子供を産めない女性は各種費用や生活費を国が全面的に支援してもっと沢山子供を産んでもらうべきだ。

どうせ、移民は子沢山な民。移民受け入れを反対するわけではないが、移民が子供を沢山日本で産むときにも、日本国家として、ただということにはならないわけであるから、お金を使うのであれば日本人にお金を掛けた方が良い。

アメリカもマイノリティの一番人口が多いのが、2004年頃から黒人からヒスパニックに変った。ヒスパニックはまだ移民が続いているし、子沢山だからだ。ドイツもトルコ移民が子沢山で、ドイツ人が子供2人産む間に、ドイツのトルコ移民が子供を4人産めば数百年でドイツはトルコ民族の国家になってしまう、と言う。

日本も東南アジアからの移民で、そうなる可能性がある。それならば、日本人を増やした方が良い、という話である。
by ys1042734 | 2008-08-22 20:08
<< 星野監督が日本中に不快感を与えた 二流の韓国野球に二度も負け >>