<< 電車の痴漢騒ぎ 未知数のオバマ氏 >>

江戸時代の服装と髪型をした現代版ホームドラマ

Excite エキサイト : 芸能ニュース
NHK大河ドラマ「篤姫」に宮崎・都城市が抗議 [ 02月13日 17時25分 ]

この「篤姫」の脚本家は誰だか知らないが(興味もない)、NHKの大河ドラマはNHKの番組としては最低レベル。

昨年の上杉謙信を演じたロック歌手もひどかった。妖艶すぎて仏教を重んじ、武道に長けた謙信のイメージとはほど多い。このロック歌手は天草四郎か由比小雪を演じるべきであった。

島津家のルーツが宮崎県都城にあることは有名な事実。だから今の宮崎県に当たる佐土原藩と鹿児島の島津藩との関係は歴史上実質的な支藩である親藩であった。

単なる一介の歴史小説好きであるぼくも知ることを、なぜこの脚本家は知らないのであろう。出水地方とは江戸時代、肥後から幕府隠密・偵察を防ぐ関所が有名で、鹿児島弁の強烈な訛りも会話が通じないようにするための、防御・警備のカモフラージュであったという話が伝わっている。

とにかくNHKの大河ドラマは、女性が出過ぎる。しゃべりすぎる。あれほど女性が活躍してはリアリティがなくなる。あれでは歴史の事実と関係のない、江戸時代の服装と髪型をした現代版ホームドラマになっている。

視聴者の半分は女性であり、視聴率を獲りたいのは分かるが、あまり事実を曲げてもマズイと思う。
by YS1042734 | 2008-02-14 03:40
<< 電車の痴漢騒ぎ 未知数のオバマ氏 >>