<< 盲導犬か介助犬を卒業 頑張ってください >>

サルコジ大統領の評判

Excite エキサイト : 国際ニュース

民主2強の接戦続く 加州でオバマ氏リード [ 02月04日 10時17分 ]
共同通信
昨日夕食のとき、サルコジ大統領の評判を聞いた。当初60%あった支持率も、今は急降下中だとのこと。大統領になって6ヶ月、本当の評価はこれからだと言う。

日本で騒いだ人気歌手との恋愛問題はあまり騒いでいず、フランスではプライバシーは政治力量と無関係なので、関心をもたれていない、とのこと。

その辺は日本とは大分違うと思った。日本ではプライバシーも政治家の考え方、姿勢の表れだということで、福田さんがありえないが奥さんと離婚して人気歌手と付き合っていれば当然おおきなゴシップになり、首相は止めらざるを得ないだろう。

オバマ氏とヒラリー氏。ぼくは自分の専門が金融制度であるので、ヒラリーさんの医療保険改革に非常に興味がある。その理由で、ヒラリーさんが大統領になればアメリカの健康保険がどうなるか、楽しみということでヒラリーさん支持の気持ちだ。

昨夜の夕食はイタリア料理で、日本のパリ食通案内書にも絶対に載っていないという、FONTANA ROSAというレストランで食事した。ヨーロッパでスパゲティーの旨いのを食べた経験がないとぼくがいうと、パリで一番美味しいイタリア料理であるというふれこみで駐在員に案内された。

前菜、スパゲティーなど「これは美味い、ヨーロッパで初めて美味いスパゲティーを食べた」と駐在員には話したが、わざわざ夕食まで手配してくれた駐在員の手前、そう言わざるをえなかった。

正直に言うと今オフィスがある恵比寿では、この程度の味のイタ飯屋さんは沢山あるような感じがする。一般のパリのスパゲティーは麺がぶよぶよで食べられないが、さすが店主のイタリア人が水からワイン、食材のすべまでイタリアから取り寄せている店、スパゲティーの麺の茹で加減は合格であった。

まだ4時間半もあるが、いよいよ仕事がスタート、今は朝の4時半でいつものように早起きした。これから、今まで忙しくて読めなかった欧州金融制度・事情の100ページ程度の英文のレポートを読んで勉強する。
a0089830_1312678.jpg
a0089830_13122621.jpg

by ys1042734 | 2008-02-04 13:04
<< 盲導犬か介助犬を卒業 頑張ってください >>