<< 4選はないから、仕方がないとい... 個々人が情報発信するweb2.... >>

このマスターズの行われているオーガスタインターナショナル。

Excite エキサイト : スポーツニュース
ウッズが1打差で2位 首位はアップルビー [ 04月08日 10時26分 ]
共同通信

国内の名門コースは勿論、セントアンドリュースオールドコースもペブルビーチもドラールも、世界のあらゆる名門コースをすべてラウンドしたことのある知り合いのゴルフ好きが、数年前他界したが、ついに最後まで回れなかったのが、このマスターズの行われているオーガスタインターナショナル。
正式メンバーが数百人名しかいなく、その殆どが金持ちで海外の高級リゾート暮らしで、ツテを探すのが大変だということで諦めたとのことであった。
ところが昨年暮れ、また別の知り合いのゴルファーがオーガスタインターナショナルのクラブハウスで一泊して、何とコースでプレーしたという自慢話を聞いた。レギャラーティーかららしいが・・・。
一日2~3組しか廻らなく、クラブハウスの支配人によると10万ドル出すからプレーさせてくれという話がよく来るらしいが、このコースはお金には全く困っていないとのこと。
マスターズの行われる4日間で、一年間のすべての人件費を含めた維持費は稼いでしまうらしい。
マスターズの4日間だけのためにあるコースのようで、毎年、マスターズのために芝生は全部、貼りかえるそうだ。
かの有名な8番を含めパーをいくつかとったとのことで、嬉しそうに自慢していた。ゴルフ好きはオーガスタのコースレイアウトは殆ど全部頭に入っているものです。
ゴルフの他のスポーツと違うところは、ゴルフの場合、競う相手が同伴のプレーヤー以外、廻っているコースも競い合っている相手だということだ。
だから、オーガスタをラウンドしたことがあるとは、オーガスタと試合したことがある、ということに等しい。この辺はゴルフ好きでないとわからないかもしれない。
因に上記コースでは、ぼくはドラールしか廻ったことがない。昨年サンフランシスコでぺブルビーチに予約を入れようとしたが、川名みたいに一泊の宿泊条件で、しかも15万円以上かかるということで、バカらしくてやめた。
今年のマスターズはやはりタイガーウッズか。悲しいが日本選手の実力ほどが痛いほどわかる試合だ・・・。いつになったら野球のようにゴルフのレベルが欧米に近づくのか。
a0089830_14562367.jpg

by ys1042734 | 2007-04-08 14:58
<< 4選はないから、仕方がないとい... 個々人が情報発信するweb2.... >>