<< このマスターズの行われているオ... 尾身大臣の発言は良いのではないか。 >>

個々人が情報発信するweb2.0の世界では

Excite エキサイト : 政治ニュース
<都知事選>政見放送、ネットで増殖 都選管が削除を要請 [ 04月07日 03時01分 ]
毎日新聞社


公職選挙法がネット時代にはマッチしなくなっていたというお話。外山候補の話は面白く、ぼくも一度見た(聞いた)。いろんなネットに掲載されるとその露出度の不公平感から、政見放送のルール違反になると言っても仕方がないこと。投稿・掲載する人も選挙運動としてしているのではなく、単に面白いからだと思う。政見放送で真剣にマニフェストなどを説明している石原、浅野、黒川などの候補の後、この外山候補の、これまた真剣な演説を聞いていると、おかしくて、最高のパロディーを見せていただいているという感じで、腹を抱えて笑ってしまった。
これだけのパロディーを演じられるのだから、メジャーに出ても充分通用すると思う。うんざりするほどテレビで放映している“吉本的お笑い”と違って、こういう高級なお笑いは大好きです。
個々人が情報受発信するweb2.0の世界では、このような今まで想定外の現象が沢山出て来るだろうし、無理やり取り締まろうとしても無理。
a0089830_805519.jpg

早朝の砧公園で、警察官が何人も出て、どうしたのか?と、つい写真。
by ys1042734 | 2007-04-07 08:06
<< このマスターズの行われているオ... 尾身大臣の発言は良いのではないか。 >>