<< 尾身大臣の発言は良いのではないか。 地方大学の経済学部や法学部では... >>

31億円なぞ、雀の涙。

Excite エキサイト : 国際ニュース
史上例のない高額の争い 早くも加熱の米大統領選 [ 04月05日 17時58分 ]
共同通信


大統領選に資金が集まれば集まるほど、米国の対日経済要求は強まるのではないか。
かつて、ヒラリークリントン女史の旦那のクリントン大統領が、有力な資金源であったアメリカン・インシュアランス・グループ(AIGという名で、日本ではAIU、アメリカンホーム、アリコ、スター生命、エジソン生命、富士火災を配下に持つ)のユダヤ系グリーンバーグ会長の要請により日本政府に圧力をかけ、日本の保険会社を自由化、開放させたというのは有名な話。
そのお陰で、旧社名で千代田生命、東邦生命、富士火災をあっという間に、手中に収めた。
日本で稼いだ年間数百億円というお金が本国に送金されている、という話をどこかで読んだことだあり、そのお金からすれば、31億円なぞ、雀の涙。安いもんです。
日本では考えられないが、米国では有力財界と大統領が結びついているのは当たり前の世界。
保険の次に狙われるのはゆうちょ銀行?、かんぽ保険?、医薬品業界?、三角合併で、時価総額1兆円程度までであれば、朝飯前で、驚くような企業が米国企業になるかもしれない・・・。
a0089830_18594935.jpg

by ys1042734 | 2007-04-06 00:42
<< 尾身大臣の発言は良いのではないか。 地方大学の経済学部や法学部では... >>