<< 今後もこういう事件が絶えない 日本語をきっちり勉強することの... >>

認知症が原因の交通事故が増える

Excite エキサイト : 社会ニュース

<運転免許>高齢者講習を見直し 能力自覚、視野も検査 [ 04月01日 03時01分 ]
毎日新聞


眼・耳・反射神経など、高齢になると運転に非常に重要な身体機能が急速に衰える。このような形で高齢者の運転を制限することもやむをえないと思う。特に認知症で、マダラぼけと言われている一時的なボケ症状のものが非常に危険だ。一日の一定時間、ボケてしまう。記憶が飛んでしまって今まで何をしてきたか、何をしようとしているのか、忘れてしまう。判らなくなると言った方が正確かもしれない。普段はしっかりしていて、周囲に人には正常としか映らないから、突然現れて、しばらくするとまた正常に戻る。こういうケースは運転免許証を取り上げるのは大変だと思う。ただ、本人もそれとなく自分が認知症であるということは気付いているらしい。
しかし、突然なので、高速道路を逆走してしまうのも、道路標識の意味がわからなくなるのだ。もしかしたら赤信号の意味も忘れるケースも出てくるかもしれない。
今後、認知症が原因の交通事故が増えるのだと思う。
a0089830_14564163.jpg
#IMAGE|a0089830_14505315.jpg|200704/01/30/|mid|1624|1080#]
by ys1042734 | 2007-04-01 14:51
<< 今後もこういう事件が絶えない 日本語をきっちり勉強することの... >>