<< 資金の流れを調べて欲しい 八百長に目くじら立てることはない >>

一朝一夕には変わらない

Excite エキサイト : 社会ニュース

もう何年か前、会社で「社内英会話クラブ」を開催して、20~30名ほどの女性(OL)を中心に社員を集めて、2年間ほど毎週一回クラブ活動を実施したことがあった。
会社から補助が出て、ほとんど金銭負担なく活動ができそうであったのと、ぼくの当時の職場が、アメリカの大学から日本の企業向けトレーニー生を何回も受け入れていて、職場で英会話の必要性が盛り上がっていたころであったことがその動機。
トレーニー生に英会話の先生を引き受けてもらうわけには行かなかったので、英会話の先生を英字新聞で募集したら、7~8名の先生の応募があった。
その中で最後の選考に残ったのが日系の三世か四世の若い男性と、白人の金髪碧眼の若い男性。
実力は同じで、多少日本語ができる日系の男性の方が、条件的には優位であったが、生徒が圧倒的に若い女性と言うこともあり、金髪碧眼の青年に決定した。
人種差別かもしれないが、クラブ活動に多くの人(若い女性)に来てもらいたい、と考えると、背に腹は変えれない、ということで、決断した。

主催者に問題なし、とはしませんが、授業の受け手・生徒サイドにも、英語の先生=白人・金髪・碧眼の先入観・思い込みがあり、一朝一夕には変わらない、と思います。
(日本人女性というと、白人男性が持つ、目の吊上がった、一重まぶたの、黒髪の女性というイメージの逆だと思います。)
a0089830_10293751.jpg

by ys1042734 | 2007-02-12 10:30
<< 資金の流れを調べて欲しい 八百長に目くじら立てることはない >>