<< 顔の輪郭 良しとすべき >>

ご都合主義に走るな!

ニュース・評論

<日韓併合100年>首相談話10日発表「痛切な反省」  政府は9日、日韓併合100年を迎えるに当たって、植民地支配への「痛切な反省と心からのおわび」を改めて表明する首相談話を10日に閣議決定して発表する方針を決めた。95年の村山富市首相談話に盛り込んだ歴史認識を踏襲したうえで、植民地時代に朝鮮半島から日本へ流出した文化財の「引き渡し」に応じる姿勢を示し、未来志向の関係を構築する内容で最終調整している。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

強奪してきた文化財を返すことは良いことかもしれない、しかし、謝罪は何度やれば気が済むのか。この菅・仙石民主党は歴史認識が甘い。なぜ日清戦争が生まれたか、なぜ日露戦争が生まれたか、それは当時の朝鮮半島が脆弱でそれぞれ中国、ロシアの植民地になりそうであったからではないか。それが日本への強烈な脅威になっていたからではないか。

もう一度150年前に戻って、同じ歴史を経験するとすれば、朝鮮に今のようなしっかりした独立国家が生まれてない限り、また朝鮮半島を日本が侵略ロシアに対して守らなければならないのかもしれないと思う。

いつも言うが、今の価値観で当時を語っても仕方がないのである。しかしこの菅・仙石民主党はそれがわかっていない。どうもこれらの人々は学生時代の運動の精神的バックボーンである左翼反日精神が抜け切れていないのだと思う。こういう歴史の本質を知らない連中に政治をまかしていてはダメだ。同じことをまた繰り返すかもしれない。

韓国に謝罪するなら北朝鮮はどうするのか。それとの関連で拉致被害者はどうするのか。広島長崎に対してアメリカに謝罪要求したのか。ご都合主義に走るな!
by ys1042734 | 2010-08-10 06:44 | 時事・政治
<< 顔の輪郭 良しとすべき >>