<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

次回の選挙で落選させた方が良い

Excite エキサイト : 社会ニュース

2008年9月29日 20時02分
J-CASTニュース
中山前国交相「日教組批判」で反撃 ネット上などに「発言支持」の声


ネット上で山中前国交相の発言を支持する若者層を指して、戦前のドイツや日本のようで危険だという自民党議員もいたが、こういう代議士は次回の選挙で落選させた方が良い。

そもそも人間は右か左かと問われれば、右寄りなのである。誰でも自分が大事であって自己愛があり、、その延長に家族愛があり、愛国がある。
いまの日本では愛国的なことを言うと、右と言われるのであろう。外国では愛国を右よりだとは言わないが・・・。

右とか左とか言う定義も曖昧なのであるが、イデオロギー対立がなくなってしまったここ20年、共産主義・社会主義vs資本主義・自由主義という図式は成立しないので、右か左かという判断は個々のテーマごとに決めざるを得ない。

しかし今回の問題に限定して言えば、愛国的なことを主張し、一部の労働組合(自治労や日教組など公共団体の労組で民間企業の労組ではない)のような共産主義・社会主義の残党が一部いる労働組合について厳しい判断をする層を右といいい、逆に愛国的なことを嫌い、共産主義・社会主義の残党にも同情的な意見をいう層を左と言うべきか・・・。

また、学者や知識人といわれる人々の中には共産主義・社会主義の残党がまだ多数いる。食えなくなったので環境問題、福祉、市民運動の中に身を置いているが・・・。

竹島、尖閣列島、北方四島の問題について、右の人は愛国的な観点から意見を言い、左の人は普通何も言わない。米軍基地問題については左は反対だとの意見を言い、右の人は本来自分の軍隊で日本を守るべきだが、今は米軍に守ってもらっているので基地も仕方がないと言う。

戦前のドイツや日本を危険だと主張した代議士は歴史を知らない政治家だ。GHQの日本占領の教育シナリオどおり育ったオヤジだ。本来、戦前のドイツや日本やアメリカやソ連やイギリスは危険だ、何故かといえば自国の利益しか考えず自分の領土以外で帝国主義的な対立をし、戦争まで突入してしまったからだ、というべきであろう。
by ys1042734 | 2008-09-30 05:25

終身刑を待ちたい。

Excite エキサイト : 社会ニュース

2008年9月28日 02時31分
<三浦元社長>白石さん事件も再捜査 殺人容疑で米ロス当局


三浦は無罪と思っているお人好しがいるようだが、この白石さんという女性は三浦の会社の役員をしていた。

どこの世界に元同僚の女性と、自分の妻が同じロサンゼルスで殺され、しかも両方ともお金がらみということがあるだろうか。

誰でも自分の身近な女性が殺されるということは、一生のうちほとんど経験しないのに、三浦の場合は、同僚・婚姻の2人の女性、殺される、外国、ロサンゼルス、お金と保険金、これらが見事に一致する。こういう二つのケースが一致する確率はどのくらいか。天文学的に確率が低すぎるから、二つのケースが偶然ということはなく、故意性が極端に強くなるのである。

コンビニで万引きをする三浦をテレビで見た。鮮やかな手口、病気である。犯罪を犯すことが快感、という病気である。終身刑を待ちたい。
by ys1042734 | 2008-09-28 17:56

中山国交相は正しい。

Excite エキサイト : 政治ニュース

2008年9月27日 22時24分
<中山国交相>28日辞任 就任から5日 問題発言責任取り


中山国交相は正しい。日教組が日本の教育をダメにしたのも本当だし、大分県の教育界不祥事の温床に日教組があることも否定できない。

マルクス・レーニンは世の中の人々の経済的な不平等をなくそうとして階級闘争を提唱し、ロシア帝政時代からソ連時代にかけてその闘争が実践された。しかしその共産主義という思想は、政権転覆の手段として大義名分を与えた便法に過ぎなく、結果は新しい権力闘争の結果、新たな不平等が生まれた。

その極端な例に中国と北朝鮮がある。60年前貧しかった共産党幹部は今は豊かで退廃的な生活を送り(貧困層から買った可哀想な美少女を妾として囲うなど)、かつての富裕層・知識階級は無知と無学と貧困とで喘いで娘を差し出している。単に逆転しただけなのだ(笑)。

人間の心を理解しないマルクス、ケインズなどのマクロ学者たちは、世の中を整理整頓することにおいて、ある程度の公理公式を敷いた。しかしそこに変数として人間のドロドロとした“欲”という循環液を流すと、いろんな形に変化し、現実は理想とかけ離れたものになるというところまで考えなかった。

日教組も戦後、共産主義・社会主義の労働組合として生まれ、構成組合員がそれぞれ若い時は理想に燃えたのかもしれないが、その人々も家庭ができ、子供が生まれ、中高年になり、組織内で上位の権力を持つようになると、人間の“欲”に支配されてしまうのである。家庭と子供が出来ると理想を求めた青年も、ただのセコイおじさんになってしまうのである。

要するに人間は大したものではないのである。だから文学や宗教が必要なのだ。最近、この地球という世の中を救うのは宗教かもしれないと思い始めている。「善人なをもて往生をとぐいはんや悪人をや」である。

特に日本人には、ガツガツしたアングロ・サクソン系のビジネス、肉食獣ビジネスは合わない。グローバルスタンダードとか言って10年ほど前から騒がれたが、今回の金融危機で化けの皮がはがれた。

アジア主義と神道。ここに日本を救うヒントがあるような気がする。戦前の右翼の思想界に似て来るが、意外と彼らは全部読んでいたのかもしれない(本当は全部わかっていた人々は何人かはいたはず・・・。)。
by ys1042734 | 2008-09-28 08:03

ホッとしている。

Excite エキサイト : 社会ニュース

2008年9月27日 08時12分
共同通信
三浦容疑者の共謀容疑逮捕状は有効 ロス事件で米地裁


ホッとしている。こんな三浦みたいな犯罪者がのさばって生きていることが気に食わなかった。

三浦が一美さんの実質殺人者であることは、日本人であればほとんど人が疑うことはないであろう。無罪になったのは殺人をしなかったからではなく、証拠が無かったからであった。

カルフォルニアは死刑がないので最高刑でも終身刑であるが、こういうワルはとことん苦しめさせるべきだ。

AIGが2年間の猶予付きで実質破綻(国有化)してから10日が過ぎた。それでもアメリカンホーム、アリコのテレビコマーシャルを連日放映しているので驚いた。これらのコマーシャルをみて保険に加入する高齢者などがいるのだろう。実態を知っても保険に入るのだろうか。

日本で法人格を持っているAIGグループの保険会社は、どこかの保険会社がそのまま買い取ってくれるので恐らく大きな問題はないが、AIGの支店として日本に来ているアリコ、AIUは、米国本国がバラバラに切り売りされたら、その余波で大きな影響がでる可能性がある。

どんな影響がでるのか。あまり前例が無いからよく判らないが、買取者は安く買って、高く売りたいからそのプロセスで予定金利を下げたり、可能な限り契約者に不利な条件に変更させられる可能性はある。

この金融危機で米国の金融産業はメタメタになり、日本が復活するという説もあるが、そう簡単な話ではないと思う。日本はお金を出しているのに過ぎない。シティやウォール街で、もう日本の金融機関はバブル時のような無神経な拡張主義はしないのでないか。
by ys1042734 | 2008-09-27 08:56

話す時に口が曲がった下層民的表情の総裁

Excite エキサイト : 政治ニュース

2008年9月23日 02時34分
<自民・麻生新総裁>得票7割で圧勝 官房長官に河村氏有力


麻生さんが総裁になった。話す時に口が曲がった総裁である。あの口の曲がりは何なんであろうか。

赤塚富士夫の「おそ松クン」にも口の曲がったチビ太というキャラが出ていた。いつもちょっとした悪戯や迷惑ごとを仕出かす嫌われキャラである。

あの曲がり口で、国際舞台に立って欲しくない。非常に貧相である。みっともない。米国大統領が口曲がりで話していたら、何となく“イヤラシイ”感じがすると思う。全幅の信頼が置けない。欧米ではアピアランスを非常に重視するから、政治家になった途端、周囲に治されているものだ。

石原慎太郎もかつてまぶたのチック症であったが、治した。

二人の総理大臣の孫であるというが、あれでは下品すぎる。表情がみっともない。
by ys1042734 | 2008-09-23 17:24

インフルは長続きするからタチがわるい

Excite エキサイト : 社会ニュース

2008年9月22日 17時09分
共同通信
家庭でもマスク備蓄を 新型インフル対策、厚労省


最近、新型インフルへの警告が頻繁行われるようになった。タミフルの備蓄やマスクの備蓄。

秋の到来とともに冬に備えてインフルエンザ対策。鳥インフルが人から人にうつる新型インフルに変化するとその感染力は凄まじいらしい。感染した人間が都会の朝の満員電車で咳をすると数十人にウイルスを感染させてしまい、その感染した数十人が翌日とか翌々日とかに、それぞれ満員電車で咳をするとまた数十人を感染させるというネズミ算的に膨れ上がることになる。

そしてワクチンが無かったり、ウイルスが抗ワクチン型に変化していたりすると、人間は無防備になり、かつてのスペイン風邪のように、ばたばたと人が死ぬようになる。

600万人が死ぬという。

そうなったら、三ヶ月は外に出ないようにすることだと言う。もし外に出るときはN95 のマスクをかけ、帰宅したらすぐ着ていた上着などを脱ぎ、洗い、すぐにシャワーを浴びること。

それから家人に会うことだと言う。

三ヶ月間分の水と食糧を沢山備蓄しておくことだというが、そんなには保存できない。

地震は地震直後と余震まで我慢すればあとは復旧だけだが、インフルは長続きするからタチがわるい。

そろそろ、そういうインフルが心配になる季節になりましたか・・・。
by ys1042734 | 2008-09-22 18:31

国民を騙して誘導してきている

Excite エキサイト : 政治ニュース

2008年9月20日 00時04分
共同通信
後期高齢者医療制度を廃止 新制度を検討、年齢で区分せず


表面的に改定して、本当の意味での廃止はしないだろう。

75歳以上だとか、年金から天引きだとか、保険料が高くなる低所得高齢者とか、そういう表面的な部分については改定はするのだろうが、本質的な意味の改定はしない。

これも表面的な問題ばかり取り上げているマスゴミが悪いのであって、マスゴミはこの制度の本質を見切っていない。

この制度の本質は、75歳以上の高齢者の医療費の削減と医療費自己負担(保険料負担の増加を含む)を増加させることであって、他の何ものでもない。

だから制度反対の本質は、高齢者の医療費を削減するな、負担を拡大するな、であって仕組みや表面的な事務処理の問題ではない。

この小改定でOKしてしまうと、次に本格的な恐ろしいことが待っている。すなわち高齢者の医療費にお金をかけないのであるから、一番効果的なのは入院費の抑制である。

救急医療で入院しても、たとえ緊急手術が行われても、早期に退院させられるであろう。手術もあまりしないかもしれない。高齢者専用の診療報酬制度が出来て、医療機関として採算性から出来なくなるのだ。

DPCという包括医療が実施される。若年層のDPCと高齢者用のDPCが恐らく出来る。この辺のことはもう厚労省では決まっているのに関わらず、一切出さない。

ほとんどオープンになっていないのであくまで憶測であるが・・・。


羊の皮をかぶったオオカミ―昔のスカGではありません―であり、羊の皮だけの改定で世間を騙そうとしています。もうシナリオは出来ているのです。

マスゴミはこうやって国民を騙して誘導してきているのです。

霞ヶ関は本当にダメなところだ。もう、これからの日本には無用な長物。官が仕切って上手く行く世の中は昭和時代で終わっているのにも関わらず、判っていない・・・。
by ys1042734 | 2008-09-20 08:02

AIG救済は正解

Excite エキサイト : 経済ニュース
破たんで社員持ち株が紙くずに リーマン社員の「天国から地獄」

米政府によるAIGへの9兆円の支援により、最悪の事態は回避した。日本のアリコ、AIUなどのAIGグループはそのまま残るようであるが、これからは大変であろう。新規契約が入らなくなることと、解約が増えることだ。

AIGとして9兆円もの借金は容易に米政府に返済できないからほとんど株式転換になり、資産売却による現金化に努めることになるであろう。そのとき最良の物件が日本のAIGグループだ。どこが買い取るか・・・。

それにしてもリーマンはつぶしてAIGは助けた今回の米政府の姿勢は、今後色々物議を醸すであろう。

結論としてはAIG救済は正解であり、もし日本のAIGグループも同じように倒産したら、日本としてはほんとに大混乱であった。セイフティーネットがもたなかったであろう。我が国の金融当局も、いままでの日本社には厳しく、アメ社には甘い姿勢、医療保険での日本の高齢者搾取など、好きなようにさせていた責任が廻っていたであろう。

米国型の投資銀行業務にチキンレース的制裁が入り、頭から冷や水がぶっかけられたことは良かったこととすべきである。

我が国の金融業界は15年続いた金融不況のため、体力、能力、気力もなくて、そのチキンレースに参加していなくて、良かった。

不運が幸運につながる。世の中の常である。

昨日あたりから米国の市場で空売り禁止令が出たように、今回の事件で、今後の金融業界の進路が大分変更させられることになると思う。
どうかわるか判らないが、これで政府が口を出す条件が出来たので、一定の条件で一定の量以上の空売り禁止やレバレッジの制限ができ、金融・投資で動く資金量がもっと小ぶりになるのではないか。

それとCDSのようなバブルという炎に油を注ぐような商品も制限させられるのではないか・・・。
by ys1042734 | 2008-09-18 04:12

日本のマスコミがマスゴミといわれる所以

Excite エキサイト : 経済ニュース

金融不安背景に香港株急落、大陸株も大幅続落

次はAIGであると言う。AIGの生死は昨日のウォールストリートジャーナルでは水曜日までが勝負で、楽観視できないと言う。

AIGはAIU、アリコ、アメリカンホームなど我が国でも有名な保険会社を支配下においているが、日本のテレビ、新聞はそのことは一つも報道しない。広告宣伝費を沢山もらっているため、報道できないのだ。

そのため、今日もそれを知らない日本の高齢者はアリコやアメリカンホームの通信保険販売に申し込んでいるのであろう。

日本のマスコミがマスゴミといわれる所以である。

リーマンもそうであるが、このAIGも相当セコイことをやっていた。前のグリーンバーグという会長の時代だ。AIGが会社として、自ら契約者とする事故が発生しない保険契約を行い、その保険料を損金で落としていたため、米国税務当局から多額の追徴課税と刑事訴追を受けた。

セコイ話だが本当だ。

日本の子会社群も沢山の利益を出している。しかし法人税は意外に少ない。同じようにセコク何かで損金落としをしているのだろうか。

このグループは保険グループと言うが、地味で真面目な保険ビジネスは日本を含めたアジア諸国の現法と現地人が行い、本国ではファイナイトやCDSなど、保険とは言えない保険類似商品で商売をしていた。
by ys1042734 | 2008-09-16 20:22

ハゲタカ、ダボハゼ外資を追い出すチャンス

Excite エキサイト : 経済ニュース

2008年9月15日 14時22分
共同通信
米リーマン、経営破たん バンカメはメリル救済合併


ベアスタに続きリーマンも破綻。リーマンは引き受け手が無く、そのまま清算になるとのこと。メリルリンチも救済が必要であったから、バンカメがそちらの方に回り、他に体力のある金融機関がなかったということか。

ベアスタのときに動いたFRBが、なぜリーマンを助けなかったか。この後、色々な記事、評論が出るだろうからこの辺の事情は楽しみだ。

一方、日本にとってはリーマンよりもAIGの方が影響が大きい。もしAIGが破綻しそうと言うことになれば、それを引き受けられる金融機関は無いのではないか。日本におけるAIGグループはアリコ、AIU、アメリカンホーム、富士火災、JI傷害、スター生命、AIGスター生命、エジソン生命など、外資系生損保、かつて破綻した生保など、全体あわせると、契約保有約950万件、資産約9兆円の大変な額になるからだ。

このグループはやたらテレビコマーシャルで、将来、医療保険金が支払われるか否か判らない高齢者向け医療保険を、お年寄りになった今からでも入れると宣伝し、日本のお年寄りのお金を巻き上げ、本国に送金している保険グループだ(これら医療保険は入院が中心の保険。しかし今年からスタートした後期高齢者医療制度では、どこまで所謂入院が出来るか不明。新しい制度では
a0089830_18412.jpg
入院でなく在宅医療にシフトが明言されているので、一定以上の加入者に今までのような入院保険金が支払われなくなる可能性が高い・・・。)。

郵政やニッセイ、ミレアなどのトップ生損保が動くかどうか。ハゲタカ、ダボハゼ外資を追い出すチャンスなのではあるが・・・。
by ys1042734 | 2008-09-15 18:04