<   2008年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

悪は栄える

Excite エキサイト : 国際ニュース

米、竹島帰属表記を再び韓国に 「主権未指定」から再変更

こういうテーマについて、大人の意見を言うのは簡単。話し合いを続けて妥協点を見つけるって言う話になる。

舐められたものである。日本の政治家がダラシないからこうなる。

日本のマスコミも、もっとこの件を大々的に報道すべきである。愛国精神というものをもっと高揚させるべきである。第二次世界大戦に突入していった70年前の日本国民の気持ちを再現させるべきである。

戦前の日本人とは今の日本人は違うと思っている連中が多い。しかし、同じであるということを知るべきである。戦前の日本人の方が今より賢く、立派だったという考えもある。

すくなくとも外国はなにも変っていない。ドイツはユダヤにいじめられ、すこしは変ったか・・・・。

暴力反対、戦争反対は当たり前。しかし暴力と脅しで世の中が動いている現実もある。核を持っていなかったフセインが絞首刑になり、核を持っていると宣言している金日正が悦び組みで満喫しているこの矛盾。

悪は栄えるのです。悪ければ悪いほど強いのです。

国対国の戦いであるワールドカップに燃えるように、領土問題や国民の生命安全問題(拉致問題)にもっと燃えさせるべきである。

このままの日本はどうなるのだろう。いまでも日本人が働いて稼いだお金がアメリカに盗られ、碌でもないアメリカ人が幸せになっているというのに・・・・。
by ys1042734 | 2008-07-31 16:34

珍しい決定

Excite エキサイト : 経済ニュース
燃料費増加分の9割補てん 省エネが前提、漁業者支援策を決定

先日の漁業のストが利いたのか。珍しい決定である。この辺の行政法の仕組みはよく判らないが、自然災害でもないのに、法律も作らないでこういうことができるのだ。驚いた。

ガソリン高は米国の市民生活も直撃していたが、米国民というものは意外と辛抱強く、極力ガソリンを使わないように地下鉄を使ったり、外出をある程度我慢したりしてやりくりしている、と言っていた。

今回のサブプライムローン問題から発祥した数々の問題、米国が作り、日本や欧州に押し付けようとしたグローバルスタンダード。これがいまの米国を本当に苦しめている。証券化、投機マネー受け皿の金融商品とレバレッジ、時価会計、格付けなどなど・・・。

このアメリカンスタンダードが今後どうなるのか。

話は変るが、今回も米国に行って、米国国内の都市を幾つか回ろうとすると、非常に不便なことが判る。A地点からB地点に行くとき、飛行機の直行便がないとC地点を回らざるをえず、下手すると本当に移動が1日の仕事になってしまう。鉄道の便が良い日本ではあまり考えられないことだ。

有名俳優やタイガーウッズが自家用ジェットを持っていたり、米国トヨタに数機の自家用ジェットがあるのも判るような気がする。1日の収入が高額な人々にとって、自家用ジェットの方がコスト的に安くなるのであろう。これも日本では考えられないことでもある。

米国から日本に帰って、いつも思うことは日本という国に非常にソフィストケイトされた国であるということだ。空港で荷物をスクリーニングのために預かる空港係り員などは日本では考えられないほど横柄な態度であり、ホテル、レストラン、デパートなどのサービス業の代表的な事業に従事する以外の人々は、概して横柄で、サービス精神のかけらも無い。

いい意味では基本的に平等、身分や階級がなく、フラットな社会なのである。そのため、こちらの人は名刺に自分の資格をやたら刷り込んである。そういないと自分を判って貰えないと思っているのであろう。この平等が時として横柄、不躾、粗雑を生む。日本に帰るといつも人々の丁寧な対応や謙譲の態度に安心感を覚える。
by ys1042734 | 2008-07-28 23:35

上も下も公務員の堕落は目に余る問題です。

Excite エキサイト : 政治ニュース

<介護保険料>厚労相「引き上げ必要」…介護報酬増額に向け

国民負担率(税と社会保険料の所得に占める割合)が40%の日本が、欧州フランス、ドイツ、ましてやスエーデンなどの先進国の医療介護、福祉を実現するのは不可能です。欧州の先進国は日本より15~30%も国民負担率が高いのです。

医療介護、福祉は結局、財源問題であって、その財源は企業所得か個人所得からとるしかないのですから、本当は企業からもっととれ、という論議があっても良いのでしょう。

この分野の日本の問題は高級官僚も下級役人も非常にダラシナイというところにも原因があって、居酒屋タクシー、年金の横領、不正、怠惰な事務処理の問題、教育界上げての不正合格など、上も下も公務員の堕落は目に余る問題です。

行政オペレーションがダメなのにそこに流し入れる保険料を上げると言う。オペレーションが信用できないので、本当に大丈夫かと思ってしまう。僕は消費税か保険料か、20%ぐらいはアップしても仕方がないと思うのですが、こういう行政機関にはお金を預けたくない。

実は、医療介護、福祉の内、一番お金を注ぎ込まなければならないのは、福祉です。特に出産、育児、学童に関する母親支援福祉。この部分が先ほどの西欧諸国と一番違うところで、フランス、スエーデンでは婚外子でも充分子育てができて、出生率もアップしてきました。

女性よ、生める人は、不倫でも、恋人でも、単に子供が欲しいだけでも、とにかくどんどん生んでしまえと言える社会にしたい。オトコに子供が出来たなどという必要はないのです。子供は社会が育て、母親は社会が守りますから・・・・と。

そのぐらいでないと日本の少子化は止まりません。そうこうする内に他のアジアの多産の移民が1000万人も入ってくるのです。移民の国になるのか、社会に守られた母子の国になるのか、選択のときです。ここ数年がそのリミットでしょう。

少子化担当大臣などを造ってもダメです。今の社会でチヤホヤされ幸せな女性代議士など女の勝ち組ですから実態や本質が判っていません。出産、子育てを男に頼らないで育てられる社会にしよう、ただこれだけのコンセプトですが、実行できそうもありません。

結局、今の女性大臣などは下の下であって、男性が良い子かわいい子で育てた女性大臣ですから一人になるとやはり何も出来ません。本当に無能になります。

今日、あと4時間ぐらいでロサンゼルス空港から東京に帰る。

一昨日行ったサンフランシスコの写真を添付。プレシディオサイドからの珍しいゴールデンブリッジ、海外沿いのゴルフ場(狭くてやはり難しそう)、咸臨丸の入港100周年の碑、第二次世界大戦のガダルカナルで戦った戦艦サンフランシスコのブリッジの破弾の後(こんなアメリカ人たちに60年前日本人は負けたのかよ、といつも思います。しかし、日本人も今はダメになっていますから、昔のアメリカ人はもっとしっかりしていたのかもしれませんね。)。

a0089830_0204424.jpg



a0089830_0213935.jpg
a0089830_022017.jpg
a0089830_0222218.jpg

by ys1042734 | 2008-07-28 00:36

不正がまたはびこる

Excite エキサイト : 社会ニュース

<大分教員汚職>「本来の合格者」特定へ 県警がデータ復元

不正合格の教師自身がその教師の親などの不正によって本人が知らないで合格になったとしても、不合格とすべきである。

出来るだけ何十年も遡って追跡追求すべきであり、現在、立派な教師となっていても免職とすべきである。そしていままで支払った給料を全部請求し、一生を台無しにすべきである。自殺者が出ようと何であろうとここは鬼になって不正を排除すべきだ。

ここで甘くすれば不正がまたはびこる。日本国民というものはそういう国民なんです。

今日はサンタモニカでなく、マンハッタンビーチに行ってきた。朝からジョギングをする人、ビーチバレーをする人(ビーチバレー発祥の地),サーフィンをする人、子供と水遊びするひとなど、想像以上ににぎわっていた。

写真はビーチの全景、ビーチバレーを楽しむ海水浴客、遠くを見つめる少年、とおりすがりのGR。
a0089830_10363564.jpg
a0089830_10365853.jpg
a0089830_10372329.jpg
a0089830_10375144.jpg

by ys1042734 | 2008-07-27 09:01

戦争しかない

Excite エキサイト : 社会ニュース

「いい加減にしろ!韓国人」 週刊朝日にこういわれた「過熱反日」

領土問題は戦争かお金、もしくは話し合い納得・譲歩しかないと以前書いたが、この竹島の場合、韓国人にとって反日に象徴みないになってるから、お金とか譲歩というわけには行かないのだろう。

すると戦争しかないわけになる。

結論が見えているのになぜことさら韓国政府はこの問題を話題に挙げるのだろう。そんなに日本と戦争したいのか。

戦争するのも良いかもしれない。本当の戦争は関心のない人まで迷惑をかけるから、竹島問題で文句をいっている日韓の先着1万名までの人を戦士として選び、それぞれ竹島で戦わせる。

武器はナイフまで。三日たって戦闘を中止させ、生き残っている人数で勝ち負けを決める。勝った方が竹島の所有を宣言できる。韓国人は1万人あつまりそうだが、日本人は集まらないかもしれない。それはそれで日本の負けということで決着する。

テレビ局にその殺し合いの場面の放送権を販売して、その収益をアフリカの食糧難に寄付する。つまらないテーマで無駄な人間を間引きでき、しかも飢餓の子供たちを救える、良いアイデアであると思うのだが・・・・。


今日はロサンゼルスで一日ヒマするつもり。デズニーランド、ユニバーサル、ロデオドライブ、ハリウッド、グランドキャニオン、どこも行ったことあるし、興味もない。

サンタモニアあたりをブラブラしますか。

a0089830_0241012.jpg
a0089830_0243064.jpg
a0089830_0245591.jpg
a0089830_0234977.jpg

今回の訪米で初めての写真アップ。写真はコネチカット大学のMBA校舎、OBハウス、自慢のバスケットの記録、大学内の立派なホテルロビーである。
by ys1042734 | 2008-07-27 00:31

裁判所の裁判官についても、もう国民はそんなに信頼していない

Excite エキサイト : 社会ニュース

堀江裁判、高裁が控訴棄却し実刑判決

ホリエモンは粉飾決算では罪ありと言わざるを得ないと思うが、実刑判決は重すぎる。この30億程度の粉飾より、もっと多い粉飾額が大きかったカネボウは何の罪に問われなかったのだから不公平である。

裁判所の裁判官についても、もう国民はそんなに信頼していないのではないか。明らかに偏った判決が多すぎる。光市母子殺人事件、大江岩波事件。

大江岩波事件では、ノーベル賞をとったからと言って、なぜとれたかは、それは英訳された文章だからであり、日本の小説家の中で最悪の悪文製造機といわれた大江健三郎。

高校生時代、たまに読んだが、読んでいてよく意味が通じないところが沢山あった。

東大を出ているし、左翼で頭がよさそうだし、難しい顔をいつもしているし、息子も障害者でありながら一時期話題になった音楽家だし、・・・まあ、そんなところで大江の本を読んだこともない人々に尊敬されている小説家である。

大体、この人の駄作小説は、映画にならない。なぜならないかというと、ドラマツルギーがないから物語が展開しない。観念的で、自慰的で、犬も食わない作品ばかりである。

以下、旅行記。

ハーードフォードという町は東部の小さい町である。バスケットで有名やUCONNという大学があるのと、有名な保険会社の本社があることぐらいで、要するに田舎町である。

そこでその保険会社の副社長と昨日は会食した。町の目抜き通りの真ん中にあるモートンという全米にあるステーキハウスのチェーン店で会食した。食事を注文する際、材料となるビーフやロブスターを店にテーブルまで来て、どの材料で料理するか指定させることで有名な店である。ステーキ自体は5000円前後で日本の感覚では高級ともいえないが、米国ではまあまあな値段である。

アメリカでは一人1万円の会食では結構豪華な方である。モートンでも料理以外にワインを普通注文するが一本1万円から3万円が普通というから、料理より飲み物でお金をかけているのだと思う。

いつも米国に来て思うのは、材料はちゃんとしているのだから、もちょっと味付けを工夫して美味しく料理できないものか、ということである。海外の食べ物はとにかく不味い。

西洋人は食べ物への執着が日本人より大分低いらしい。食べものはエネルギー源程度にしか思っていないのか、味付けや風味、食感みたいなものは重視されない。

最近はスシやラーメンなど日本料理が盛んに食べられるようになったから、西洋人の食生活も少しは変化するかもしれない。とにかく、日本食が好きだ。
今日もサンフランシスコの空港で時間が空いたので枝豆とビールを飲んでいたら、となりもそのとなりも白人のカップルであったが同じパターン。どうも枝豆が大変人気らしい。

まあ、ビールに一番合うのが枝豆である、判ったか!といいたい気持ちだ。
by ys1042734 | 2008-07-25 17:07

レベルの低いガイジン

Excite エキサイト : ITニュース

毎日「変態」英文記事問題 海外メディアも取り上げる

毎日新聞英語版のこの破廉恥外人、オーストラリア人であるライアン某はそんなに罪の意識はなかったかもしれない。白人外国人にとって日本という国は、女性ということに関しては幸せすぎる国であることも事実。

白人男性はレベルの低いガイジンであっても日本ではモテる。日本は天国だという話はなんども聞いたことがある。

そのため日本人を馬鹿にしたのではないか。ワンランク下の民族に思えて、なにを書いても大丈夫だと。

こういうテーマで100万人のロウソクでもをやると良いのだが・・・。

閑話休題

ロスに着いた日は、夜、知合いの女性と会食した。ロスのUCLAの近くにある日本の居酒屋である。コチ、すずき、メバル、金目、イサキなど代表的な日本の魚を刺身や煮物で出すお店である。客の半分は日本人。ビールを4~5本飲んで、食べ物はお土産にするほど残しても、二人で130ドルであるから安い。

今はロス空港午前6;40発の飛行機の機上である。ロスからハートフォードへの直行便がないため、一旦、ダラスでトランジェットする。ハートフォードに着くのが夕方の5:00であるから1日仕事の移動である。

今日は早朝の午前3:30に起きて、まだ眠くて仕方がない。起きていても、突然の睡魔が襲ってくる。自分では眼をさましているつもりでも、一瞬、記憶喪失になっている。

これをまだダラスフォートワースで書いている。とんでもない失敗をしてしまた。一瞬の油断、やはり時差ぼけの影響か。ダラスについたのが、午前10時ごろでハートフォード行きが12:40なのでたっぷり時間があると思い、ゆっくり昼食をしていたら、ダラスに着いた10時というのは、すでに現地時間で言うと午後12時ということであったから、本当はほとんど時間がなかったのだ。

そのため乗るべき飛行機に乗り遅れ。荷物のみがハートフォードに着くというドジを踏んでしまった。ロスやサンフランの西海岸とニューヨークやワシントンとの時差はいつも考えているのだが、ダラスとの時差はボッーとしていてすっかり忘れていた。

また、アトランタたりでストームがあるらしく、東部海岸地域に飛ぶ飛行機が全体的に遅れていて、今夜、ベッドに入るのは翌日になりそうである。

空港で待ち時間が長いため、マッサージをうけた。大きい黒人男性が全身をもんでくれた。疲れは一片にになくなった感じだ。
by ys1042734 | 2008-07-24 16:47

は日本に対して劣等感

Excite エキサイト : 社会ニュース「いい加減にしろ!韓国人」 週刊朝日にこういわれた「過熱反日」

以前にも書いたが、領土問題の一般的な解決は戦争か、お金。もうひとつが力でねじ伏せると言うやり方もあるが、日韓では無理。

日本にとって竹島は漁業権ぐらいの問題であるから、10兆円程度で韓国に売って、漁業権の保障のファンドにしたらどうか。意味のない岩礁なのだから。

韓国は日本に対して劣等感が強すぎる。劣っているので逆に自分の方がすごいのだと言いたくなるのだろう。大阪人の東京への反感に通じる。

閑話休題。

今日は午後3時過ぎに成田について、早めにチェックインして免税店で買い物をした。研究所の仕事を始めてから海外に年4~5回は出ているが、最近感じるのは成田におけるアジア系の旅行者の多さである。日本の円の価値が低下したのか、アジアの経済力が強まったのか、今後の日本を考えた場合、アジアの発展は不可欠と思っているので、良いことである。

本を読もうとして沢山買いこんで飛行機に乗った。今朝から読み続けている副島隆彦氏の国際金融論みたいな本を一冊読んだ。かなりエキセントリックな書き方の本で、ロックフェラー家やロスチャイルド家の金融世界支配について書いてあった。

米国のドル政策と金融帝国主義、金融工学の虚構とギャンブル性、ヨーロッパの復権とロスチャイルドの策略など、単なる経済書や国際金融ものではなく、非常に読み物的であった。

この副島氏のスタイルは一般の評論家から非難されるところであろう。

もう30分でロサンゼルスに着くという機内アナウンスがあった。今回は映画を二本見てしまったのと、いつも用意する睡眠薬が手元になたっかので、ほとんど眠れなかった。

日付が変わっている(戻っている)。
by ys1042734 | 2008-07-24 11:46

日本の政治行政の後進性

Excite エキサイト : 社会ニュース
昇進人事でも不正指示か 大分県の教員採用汚職


この種の事件は全国にも沢山あるのであろう。

日本の政治行政の後進性を見事に現していると言える。ここれ行われていたことは民主主義と一番遠い政治や行政であった。

欧米人は日本の政治や行政を賄賂やコネが横行する政治として軽蔑するが、確かに欧米ではあまりありえない事件である。

日本の地方政治は“オラが国”として権力と権限を持つと、コンプライアンスを無視して自分を政(まつりごと)の中心においてしまう。中国を法治国家でなく人治国家であると僕は笑ったが、日本の地方も同じ体質がある。

これらの何度も繰り返される不正を取り締まるには、欧米のオンブズマン制度のようなものをキチンと日本に根付かしていくしかない。この取締りを行政にやらすとまた手心という裁量行政が入り込んでしまう。

今日から8日間米国出張。今日はロサンゼルスに一泊するが、翌日から東部のハートフォードという地方都市に行かなくてはならない。そのあとサンフランシスコ。

大学の教授へのインタビュである。

何回かは米国からのブログ更新となると思う。
by ys1042734 | 2008-07-21 07:12

グアム島は我が領土

Excite エキサイト : 社会ニュース

朝日VS産経・読売 竹島「解説書」問題で立場分かれる

領土の問題は人間の本能的な闘争心を奮い立たせるのであろう。古代人の動物的縄張り争いから、中世の大名による戦国時代、日本の開国にまつわるロシアとの北方領土の問題、第一次、第二次世界大戦、つまるところ領土問題が大きかったのです。

ウチの裏の私道は浄化槽になっていて共同所有、我が家は使わないが裏の2軒が浄化槽は使わないが私道として使っている。その内の奥の一軒が前の一軒に土地建物を売ったものだから、ここでも裏の前の一軒がこの私道を使っているのは自分のところだけなのだから、所有権を譲れと来た。雀の涙のお金を払うから、と。

お金も欲しくないのと、その浄化槽は10坪ぐらいあるから売ってしまうと裏の家が改装して拡張する可能性もあり、空間がなくなるのが否なので断ったら人間関係がうまく行かなくなったらしい(家内談)。

土地問題は難しいのです。

韓国人は日本人への劣等感が強いから、簡単には片がつかないと思う。領土問題は戦争で片をつけるか、お金を払うかが一般的。

北方領土、竹島、尖閣列島、日本の周囲は領土問題だらけ。日本も、ためしにどこか境界線にある他国の島を我が領土だと主張してみてはどうか。グアム島あたり日本の領土だと主張するとか・・・。

小中学校の教科書にグアム島は我が領土と書き、50年も主張すればそれだけ信憑性も出てきるかもしれない。自分たちもその気になって来ると思う。愛国心の象徴だ、とか言って・・・。
by ys1042734 | 2008-07-19 23:09