<   2008年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

人類の進歩

Excite エキサイト : 社会ニュース
過去最悪の1校1・74人 経済的理由の私立高中退者 [ 05月30日 18時03分 ]
共同通信


高校中退になる理由として経済的理由が増えている、という記事。

高校時代、学校に行きたくない、こんな高校は辞めたい、と思ったことのある人は少なくないと思う。

高校を辞める理由にはいろいろあると思う。その中に経済的理由も確かにあるのだろう。

しかし、本人が自分の通っている高校で本当に勉強したいと思っていて、しかもそれだけの勉学の努力を本人がしている場合、本当に退学になるのだろうか。この記事はそれでも学費未納で退学になっているという記事か。

それとも家計を助けるため一家の生活に収入が必要で仕事をせざるを得ず、そのため高校を断念する生徒が増えていると言う記事なのか。

よく判らない。

が、いずれにしても、経済的な理由で高校に行けない、という子どもをこの国から出してはいけない。

国として子どもの教育にもっと投資をすべき(低所得家庭向け教育支援予算の増大)だし、学費程度で退学せざるを得ないのであれば、その学費を自動的に10年程度の長期ローンに代える制度も検討すべきだ。

米国の医学大学を出たての若手医師は、平均2千万円程度の自分に投資した学費ローンを抱えていると言う。米国では18歳以上は学費も含めて自分で賄うという風潮があるので、本人が自らの教育ローンを抱えると言うことは、医師に限らず一般的に言えることだ。

最近、大学や各種の教育・啓蒙の場で、リタイヤした中高年の人や30歳~40歳代の女性に合うことが多い。聞くと、若い時、もっと勉強をすべきところ勉強をしていなかったので、今からでも勉強をしたいという人がほとんどだ。

中には経済的に恵まれず学校に行けなかったという人もいるかもしれないが、ほとんどの人が生きていく上で、仕事も含め人生にこんなに勉強が必要だと若い時には気づかなかった、知らなかった、という人がほとんどだ。

もし高校を中退する人が、勉強の必要性について本人が気づいていない、知らない、ということで高校生程度の勉強を機会を逸するのは、いかにも残酷である。

今話題になっている「蟹工船」の頃は、生きた人間としての労働者も船舶や加工機械や工具と同じ収益確保・資本の自己増殖のための道具であり、たまたまその道具が"ものを考え"、"感情をもち"、"文句を言う"というだけであるから、何も気にせず道具は道具らしく扱えば良い、という創生期の資本主義の時代であった。

教育機会の平等や基本的な公平な人権という思想はなく、どんなに優秀な子どもも一旦貧乏な家庭に生まれれば、学業を与えず無知なままにしておいて"道具"が一個増えた程度の考えであった。

今の弱肉強食の時代に、高校を中退して"好んで食われる側に陥る"のか、"無知のために食われる側に陥ってしまったのか"が問題。

人類の進歩について、どこにその定義を置くか。いろいろ議論はあると思うが、教育の機会平等と言うテーマも重要な人類の進歩の一つだと思う。
by ys1042734 | 2008-05-31 09:14

殺人事件が減らない我が国

無期懲役は終身刑とどう違う? | Excite エキサイト

無期懲役は終身刑とどう違う? RSS RSSリーダーに登録
[ 2008年05月29日 10時00分 ]


無期懲役と死刑の間に絶対的な終身刑というものを創るべきだと思っています。自分は死刑廃止論者であるので、死刑に代わる刑罰として終身刑で良いと考えています。

最近、米国でも日本でも死刑になりたいから殺人を犯したというような事件があります。こういうケースでは死刑があるから殺人が発生しているのかもしれません。

諸外国では死刑を廃止しても凶悪犯は増えないと言うデータもあります。
死刑が凶悪犯罪の抑止になっているのか・・・、その割には殺人事件が減らない我が国です。

一体、死刑があるから殺人を止めたと言う人がどれだけいるでしょうか。疑問です。
by YS1042734 | 2008-05-29 16:51

公平と言う名の不平等

Excite エキサイト : 社会ニュース

子からの徴収案有力に 高齢者医療の保険料 [ 05月27日 19時53分 ]
共同通信


高齢者医療の問題は、高齢者が負担すべき保険料を同じ高齢者というだけで公平に負担させていることにある。

高齢者は若い世代よりも所得格差が大きく、完全リタイヤして無職にもかかわらず年収1000万円超える高齢者も数多くいる。

以前ゴルフ場で一緒にプレーした高齢者は大企業をリタイヤした元役員で、自分の場合はゴルフ三昧の日々で仕事をしなくても年金などから月に100万円以上の収入があるとうそぶいていた。

こういう高齢者からは沢山税金や保険料を取って良い。収入が多くても使い切れず、貯蓄に回るだけで消費力向上と言う側面からも税金や保険料に使ってもらった方が良い。

一方、基礎年金しかないため、年収100万円を切る高齢者から保険料を10万円近く天引きするというのが今回の後期高齢者医療保険のシステム。公平と言う名の不平等が生まれる。

高齢者になっても沢山の収入がある人は、若いときに頑張ったからその見返りを得ているというかもしれない。年間100万円にも満たない高齢者を指して自業自得だと。

しかし、低収入の高齢者の中には、一生懸命に生きて来て、働いて、そして低収入の多くの高齢者がいるはずだ。運・不運もあるし、かつての女性は収入的に不利な立場にあったし、学校に行きたくても貧困なため学校に行けず低収入に甘んじていた高齢者も多い筈。

中には若い時から勉強も仕事もせず、高齢者になって貧しいのが自業自得の高齢者もいるはずであるが、それはそれで区分できないから仕方がない。

こういう立場の弱い人々をどこまで救えるかが社会の成熟度と言えるのではないか。

金持ちの高齢者から高負担で低福祉、貧しい高齢者には低負担で高福祉、これが今の日本における自分の考える高齢者医療の基本的な考え方。

高齢者という年齢で一緒くたに括ってしまったところが今回の間違い。
by YS1042734 | 2008-05-28 13:01

悪いことは明白

Excite エキサイト : 国際ニュース

<拉致被害者>「数人生存、帰国の用意」北朝鮮、米に伝達 [ 05月27日 15時00分 ]
毎日新聞社


拉致問題は何があろうとも絶対に許してはダメな事件で、米国が北朝鮮をテロ指定国家から外すのであればそれも良し、日本は日本として独自に北朝鮮に懲罰を与えて行けばよい。

拉致に関しては、いいことと、悪いことは明白で、悪いことをしたらその分後悔をしてもらう。これは世界の常識であるから、拉致に絡んだ北朝鮮の責任者はそれぞれそれなりの処分をしてもらわなければならない。将軍様も同じだ。

米国議会で日本の核武装に関する緊急調査レポートが報告されたらしい。米中のパワーバランスの中で日本の核武装は、米中の決定的な対立か、日本除きの米中蜜月の場合、可能性が顕著になると言う。

そして日本が核武装したら、東アジアで核武装が拡散し、米国の戦略が壊れると言う。

この時代、もう核の拡散は仕方がないのではないか。逆に核があった方が細かい紛争がなくなって平和になるかもしれない。インド、パキスタンは核武装してから国境紛争がなくなった。

米国大統領選挙はオバマ氏とマケイン氏の戦いになることがほぼ決定的であるが、朝鮮半島の問題の解決や極東の軍事力バランスは米国の大統領選挙の結果にも大きく影響されると思う。

オバマ氏だと、いまのところ先が見えない。
by YS1042734 | 2008-05-27 17:32

部下の作成サイドの言い訳

Excite エキサイト : ITニュース

「パワーポイント」に突如逆風 枚数も多く、コピーコストもかかる [ 05月25日 17時15分 ]
J-CASTニュース


トヨタの渡辺社長は自分で会議資料は作らないのだな、と感じた。

パワーポイントだとカラーになってしまうと言うのも、印刷の設定かコピー機の設定の問題であるので、おかしい話。ワードでもエクセルでもカラーでやろうとすれば、カラーになるのだから・・・。

どうしても安くカラーでとなれば、コピーは使わず、プリンターで複数枚カラー印刷すると言う手もある。カラーインク代は高いがコピーより安い筈。

自分の場合、白黒でも両面印刷で複数枚をパソコンのプリンターで刷ってしまう。コピーカウンターの方が高いからだ。

パワーポイントは枚数が増えると言うのもおかしい話。プレゼンのOHPなどを使う場合、会場の大きさにも拠るが一定以上のポイント数でないと使用に耐えられないため枚数が多くなる傾向はある。

パワーポイントの利点はプレゼン用のソフトがあらかじめ組み込まれていることだけにあると思うのだが・・・。

渡辺社長は自ら資料作りをせず、カラー刷りの沢山の資料を前にして、もったいないのではないかと文句を言ったところ、パワーポイントだから仕方がないのです、という部下の作成サイドの言い訳だけを信じてしまった、ということか。
by ys1042734 | 2008-05-26 05:23

アンチ・ヒラリーの人々は

Excite エキサイト : 国際ニュース
「6月に暗殺」と失言 クリントン上院議員 [ 05月24日 09時51分 ]
共同通信


医療保険改革や貧困層への支援、子どもへの福祉歳策などから個人的にはヒラリー女史支援であった。

オバマ氏の主張は自分の知る限りにおいて、どうも具体的に欠け、オバマ氏の優勢もオバマ氏支持というよりはアンチ・ヒラリーで結束しているのではないか、と思っていた。

そのアンチ・ヒラリーの人々はやはりヒラリーさんの向こう気の強さ、自説を曲げない頑固さを嫌っているところがあり、今回の暗殺説はそのヒラリーさんの欠点がもろに出てしまった形だ。

一年前には優勢絶対であったのに、ここに来て逆転負け確実になり悔しくて仕方なく暗殺説が出てきてしまったのだろう。

これで副大統領の道は完全になくなり、万が一オバマ氏に不測の事態があろうとも、共和党候補マケイン氏の勝利が確実になった。
by ys1042734 | 2008-05-24 20:19

死因不明社会

Excite エキサイト : 社会ニュース

この国は「死因不明社会」 [ 05月23日 16時53分 ]

確かに日本は死因不明社会かもしれない。死亡診断書も表面だけ見て判断しているのは事実だろう。病理解剖の実施率が2%というのも日本の実態。だから死因不明であると言う。

医療安全調について第三次試案は、第二次試案より大分良くなっていると思う。医師の立場を尊重するように変更されたし、医療事故に刑事罰を与えるという視点から再発を防止するという視点が強くなった。

どうも海堂尊さんの言っていることは、ないものネダリをしているような印象だ。ある医療安全調に関する勉強会で、日本には病理の医師が少なく、病理解剖に追いついていかないと聞いたことがある。

こういうテーマはいきなり100点は無理であるので、70点でも良いから前に進むべきではないか、と思う。
by YS1042734 | 2008-05-23 18:08

世の中を甘く見ていたのである

Excite エキサイト : 国際ニュース

日本アニメ、中東で非難 「コーラン読み殺害指示」 [ 05月22日 08時16分 ]
共同通信



日本人の宗教観の無頓着性がもろに出たケース。

イスラムの自爆テロは宗教上ジハード、すなわち聖戦における殉教であり、イスラム教徒にとって聖なる行為。宗教をそこまで高めているイスラム教徒にとって、自分たちの宗教を揶揄されたようで、許せない行為。

漫画であるから許されると言うものではないのであろう。

数年前、ワーキングホリディでオーストラリアに行っていた若者が、何を思ったか内戦状態のイラクに入り、首をナイフで切られ殺害されるという痛ましい事件があった。

これも無神経から発生した事件。想像力がないというか、発想が自己中心的というか、情報がないままで行動をとっている。

1860年代の初頭の江戸時代、神奈川の生麦で島津久光の行列の横を通過したいイギリス人貿易商の殺害事件なんかも、この類の事件。

騎乗のイギリス人はきっと裁判もなく、抜き打ちの日本刀の一刀両断で殺害されるとは思っていなかったと思う。無礼打ちも知らず、薩摩藩士の示現流の凄まじい抜刀術も知らず、無知であったのである。自分たちの価値観で、まさか、と思っていたのである。

世の中を甘く見ていたのである。

しかし日本人が他国の宗教について甘く見ているのは、それなりの自分たち国民の間ですでに自覚し合っている背景があって、それは映画「靖国」など宗教的テーマを中国人監督に作られても、反日か否か程度の論争で済ます、平和的で、人の良い、牧歌的な、すべてにゆるんだ幸せな国民という背景。自分たちが緩んでいるから他国民も同じと見てしまうということか・・・。

神道は日本固有の宗教であるが、この中国人作家は日本を甘く見ていて、その見方どおり甘く見ても大丈夫だった。判断が当たっていた。

本当は宗教問題とは怖いものなのだけれどもね・・・。

最近の後期高齢者医療の問題、年金の問題などを見ていると、別の意味で無神経と言うか鈍感と言うか、為政者の自己中心的失策が多すぎて、国民を甘く見ている話が多いと思う。

しかし、日本人は平和的で、人の良い、牧歌的な、すべてにゆるんだ幸せな国民であるから、何をしても大丈夫、と政治家や官僚は思っているに違いない。
by YS1042734 | 2008-05-22 14:05

高級ブランド

Excite エキサイト : 経済ニュース

トヨタグループが「パワーポイント」自粛令!? [ 05月21日 15時00分 ]

さすがトヨタと言わざるを得ない。確かに社内のプレゼン用にパワーポイントはいらない。A4一枚で箇条書きで充分だ。紙の枚数、プリントの種類まで社長が注文出すとは、天下のトヨタならではである。

しかし、社外のプレゼンではもうパワーポイント使用の趨勢は避けられないであろう。単純な図柄と少ない文字、OHPでプレゼンするにはパワーポイントは不可欠。今では映像も音も加えることができる。

ときどき大学で講義をするが、もうパワーポイントがなくては授業が出来ない。骨子に多少の文字と図柄で、それに話術も含めればすぐにシナリオができてしまうから、なんとも便利。

営業のプレゼンでも同じであろう。

この渋いトヨタがレクサスというベンツにも負けない高級ブランドを成功させているのも、何とも不思議である。
by YS1042734 | 2008-05-21 18:18

官僚至上主義

Excite エキサイト : 社会ニュース

電波利用料、職員のレク費に 出先機関で、民主が追及へ [ 05月20日 12時09分 ]
共同通信


道路特定財源の件で、いろいろ明らかになった不明瞭、不適切な税金の使い方。国家公務員には公僕であるという意識が乏しく、予算が前年実績主義なので余れば全部使ってしまえということだから起きる出来事。

特別会計のお金の使い方は絶望的である。もらったものは全部使えという発想であるから公私混同が当たり前。

昨日たけしの番組で、法律が国会を通過した後、政省令や通達でその法律の具体化をはかっているという話を、タレントの大竹さんなどはほとんど判っていなかった。一般的な庶民も同じなのであろう。

今の日本は法治国家であるが、現実的には官僚“治”国家なのである。

そのような権力を持つ公務員の問題だから、公務員改革はそう簡単には解決しない。
官僚は実質的な立法と行政を完璧に押さえているのである。更に最近は司法も抑えているのかもしれない。最近は変な判決が多くなっている。

日本という国は不思議である。こういうメカニズムをマスコミや政治家、一定以上の知識人はわかっているのに、何もしない。力のある官僚の押し込められ、どちらかと言うと官僚サイドについてしまっている。そういう連中も官僚から甘い汁をもらって飼い馴らされているのだ。

日本人は西洋の議会制民主主義や平等や正義とかいう概念が合わない国民なのかもしれない。そういう意味では中国もそうだ。日本も中国もこのままでは何十年立っても、フランスやイギリスのような西洋的民主主義の国家になるとは思えない。

自分たちは子供のころから、近代ヨーロッパで生まれた民主主義や基本的人権や平等や自由な生活や反戦思想などを学校で教えてもらってきた。今の日本では、それは誰しも正しいと思うマジョリティの考えになっている。

しかしよく考えてみるとそれらはみな18世紀以降、西洋から洋服とともに日本に来た思想である。東洋の思想とは違う。それを、そういうもんだということで、無反省に信じて従ってきた。特にGHQの政策もあって、戦後はその傾向がはなはだしい。

しかし、この社会モデルは本当に日本に合うのか。明治以降日本人は洋服を着るようになったが、やはり背の低い日本人にダブルのスーツは似合わない。それと同じように今の社会制度は日本人には合わなくて、官僚みたいな余計な、合わない部分を無理矢理、修正・調整する機能が自ずから生まれてしまっているのではないか。

東洋と言う文化の国々では、どこかで身分制度的な封建的な、権力主義的に国を支配する役割が生まれてしまう。また国民も驚くほどその権力に従うのが好きな国民だ。権力になびく、おもねる、下僕になる。その権力がたまたま日本では官僚だということでないかと思う。

このように中国も含め、東洋的な思想、文化、歴史をもつ国々が持つべき統治システムは、今の日本の統治制度、更に日本がこれから目指そうと考えている社会システムとは少し違うもかもしれない。

最近の中国を見ていて、東洋の国家の持つべき社会システム・統治制度について考える機会が多く、中国を批判する日本人の目は、あまりに西洋人の目・価値観になり過ぎているのではないか、とも思う。日本人及び日本も、西洋人の目からすれば、この官僚至上主義がある限り中国とあまり変わらないと思うのだが・・・。
by YS1042734 | 2008-05-20 17:29