<   2008年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

無差別殺人

Excite エキサイト : 社会ニュース<岡山突き落とし>少年が「家を出たかった」と供述 [ 03月30日 02時33分 ]
毎日新聞社


一定期間、大変な悩みやストレスに追い詰められ窮した時、以前は胃潰瘍になるか、癌になるか、ノイローゼになるか、もしくは腰痛になるか、脳溢血になるか、とにかく人間という生物は、本能で人体の生態的な機能低下・停止を図り、現実からの自己防衛・自己逃避を働かせるものである。

中にはノイローゼのために自殺する人々も沢山いる。

この岡山の事件や茨城の事件を報道レベルで知る限り、どうも現実逃避のために無差別殺人をしていると思える。今まではあまり考えられなかったことだ。

ゲームのし過ぎで殺人の現実感を失っているのではないか、というテレビ・コメンテーターもいるが、それなら多くの子どもたちがゲームに没頭している現実を踏まえると、もっと殺人事件が起きてもおかしくない。

こう言った事件の基本的な社会現象としてテレビゲームの影響があるにしても、それに更に何かがプラスアルファして起きているのではないかと思う。

それが何かはよく分からないが、― 多分、外界を遮断する分裂症的な特質みたいなもの・・・ ― 精神分析の先生などに聞いてみるのも面白いかもしれない。

ということで、僕はこれらは精神病の一種で、まだ分類名ができていない症状と症例のような気がしてならない。

今後も少年によるこのような理由のない無差別殺人が時々おきるような感じがする。

a0089830_14272082.jpg

ワシントン・ジョージタウンの有名な運河沿いの小道
by ys1042734 | 2008-03-30 14:29

辺境の異民族

Excite エキサイト : 国際ニュース
<チベット暴動>ラサで再びデモ 「数千人規模」と亡命政府 [ 03月30日 01時48分 ]
毎日新聞社


中国に行って中国人の人たちと話すと、面白い現象に気づく。知り合った中国人は中国政府や中国人自身を平気で批判する。日本人ならば外国から来た人に対して、自民党政権は批判しても日本人自身を包括して批判しない。

共産党一党政権下、中国を統治しているのは法律でなく権力のある人であり、法治国家でなく人治国家であるとか、中国人はモラルの問題があるので日本人のように交通ルールを守るようにはならないとか、日本人は社会や国を信じているが中国人が信じるのは自分だけだとか。

昔から中国がそうであったとは思わない。仏教、儒教、道教など様々な宗教や哲学を中国は生んだ。やはりここ近代になってから、特に文化大革命で既成のものを全部破壊したのが大きな原因であると思う。

拠り所を失っているのである。

その一方で、政権維持のため軍隊や警察を強くしている。

天安門事件の時、北京市近郊の人民解放軍は政権トップの命令に従わず、情報や知識のない地方の人民解放軍を動員して鎮圧したそうだ。

中国は一言では語れない。人民解放軍の中でも、いろんな考え方の人たちがいるのだ。

しかし今回のような辺境の異民族に対しては一致した行動をとっているのだろう。



a0089830_7184196.jpg
a0089830_7185735.jpg
a0089830_7194096.jpg

by ys1042734 | 2008-03-30 07:20

良いニュースがない週末

Excite エキサイト : 社会ニュース
<家族殺傷>「家中が血まみれ」 長女が助け求め隣家に [ 03月28日 15時00分 ]

ニュースを見たり、聞いたりする中で、一番嫌な気分になるのが一家無理心中のニュース。最近、このようなニュースが多いような気がする。

考えすぎと言ってしまえばそれまでであるが、本人は随分と悩んでいたのであろう。しかし子供を道連れにすることだけは、やはり理解できない。

子供を巻き込む無理心中は日本だけの減少であると聞いたことがある。欧米にはないと。韓国や中国の一部、儒教がまだ残っているところではありそうな感じがするが・・・。

日銀総裁の空席、暫定税率のゴタゴタ、政治もだらしなさが続き、良いニュースがない週末である。今日も歓送迎会があり、飲まなければならない。
by ys1042734 | 2008-03-28 17:21

中国と言う国は不思議である

Excite エキサイト : 芸能ニュース
“Yahoo! Chinaは中国政府に協力” チベット支持団体がボイコットを訴える [ 03月26日 13時06分 ]

3月上旬に北京にいた。北京飯店という由緒あるホテルに宿泊し、そこのインターネットがおかしかったことは、以前、書いた。このプログの更新が出来なかった。メールにも多少障害があった。

あれはやはり機械的な故障ではなく、人為的な問題であったかもしれない、と思うようになっている。

情報を操作してはいけない。なぜいけないかと言うと、その反動が大きいからだ。大きな落差のある滝と同じで、突然真実を知ると怒りのボルテージも巨大になる。

中国と言う国は不思議である。つかみ所がない。こうだ、と言えば、ああだ、と言うものもある。ああだ、と言えば、こうだ、と言うものもある。一概に言えない国。

なんとか、スムーズに普通の国になって欲しいと思う。基本的にはキライな国ではないので。

それにしてもマルクス・レーニンの共産主義という思想は罪なことをしたものである。心地よい非搾取人民・労働者の味方の思想。しかし何のことはない、ヒエラルキーの中で自分が権力の上に立ち、社会的にも経済的にも他者に勝ち抜く為のツール思想になってしまっていた。

未だ日本人にも何となく共産主義を良しとする人々がいる。今更自分の言ってきたこと、信じてきたことを変えられない人々や、この間の橋下知事に噛み付いた中核派に近いと言われる女性のように、何かに打ち込みたい人々だ。

いまだオウムに入る人もいるというから、打ち込みたいと思う人々は地上から消えはしないのであろう。

共産思想が生まれて何か良いことがあったかなー。マルクス経済学というすでに死語になた経済学を学び、まじめな顔をして教える学者が沢山いた。東大の経済学部はマル経の学部と言われた。サンスクリットやヘブライ語のようにほとんど使われなくなった経済学だ。

そんな自閉症的な経済学を一生懸命学んだ学者が、経済学者と名を打ってテレビ名などに出ていると、チャンチャラおかしくて、笑える。食うためには藁をも食うのか、と軽蔑。

ただ、さすがに竹中さんのムコウを張るような近経の学者はいない。文句をいうだけの学者になっている。

サブプライム問題はバーナンキさんがニューヨーク連銀を使って、買取・救済スキームに打って出たので、春の一大恐怖はなんとか抜け出しそうな雰囲気が出てきた。

日本の株は何とか回復して欲しい。15000円ぐらいを超えれば、全部処分して株のことは忘れたいと思う。

今日はこれから年度末の歓送迎会。
by YS1042734 | 2008-03-26 18:10

共産主義的な統制経済

Excite エキサイト : 社会ニュース
<お産>全国77カ所の病院・診療所で休止や制限 厚労省 [ 03月25日 11時49分 ]

戦前の国家総動員法下での、統制計画経済の最後の生き残りが医療制度。正確には昭和36年の国民皆保険でその統制経済ぶりは拍車がかかったのだけれども・・・・。

医師の数を決め、病院や診療所の数も決め、治療内容や使用できる薬、更には健康保険料を決定し、医療機関の収入まで決めている。非常に大雑把な言い方だが、仕組み的にはそういうことになる。完全な共産主義的な統制経済である。

だからうまく行かない。お隣のロシアや中国はそれに気づいて、自由経済にした。

お産のニーズは関係がない。計画が優先だ。厚労省の計画者、設計者は勘と度胸が必要だと言う。どうなるか判らないが、今までのデータから想像して、エイッヤ、とやてみるそうだ。

そのいい加減さが医療崩壊と言う形で表面化している。よく霞ヶ関は優秀で、最高のシンクタンクだと言う人がいるが、ぼくは必ずしもそう思わない。バカではないが彼らの思考には大きなハンディキャップがある。いつも重くて暗い前提条件がある。

その前提条件とは、すべてに超越する官僚主義の繁栄である。国民の幸せより優先する前提条件である。今回の暫定税率の問題も同じ。既得権は手放さない。

医療についても様々な既得権があり、自由にするとそれが壊れる恐れがある。多分、官僚の既得権などすぐに無くなるであろう。官僚の既得権など無駄であるので、自由化=競争ですぐになくなる。

小泉ー竹中ラインを批判する人たちは、小泉ー竹中ラインは我が国にある隠然たる官僚主義との戦いであったという側面を全く無視している場合が多い。それを無視して、いきなりアメリカの新自由主義、市場経済主義に飛んでしまう。

すくなくても国家予算の決定権を財務省から剥がし、経済財政諮問会議に持ってきた貢献は大変な功績である。いまはまた昔に戻りつつあるが・・・・。

医療についても官僚主義と自由主義の戦いであるが、自由化というとすぐに極端なオリックスの宮内会長まで行ってしまうのも、極論である。確かに旧体制の利権と、それを打ち破り、新たな利権を打ち立てようとする勢力との争いだという側面は否定できないが・・・・。

奇麗ごとなしに言うと、欲の突っ張りあいであるということ。

いずれにしても、結果論、産科がなくなるということで、庶民はいつも泣かされるのである。

a0089830_20181435.jpg

by ys1042734 | 2008-03-25 17:19

いろんな人がいるな

Excite エキサイト : 国際ニュース

久しぶりに「世に倦む日日」というブログを見ていたら、チベットの暴動はアンチ中国のどこかが仕掛けた陰謀だ、と。チベットの民衆が一般商店を焼き討ちしているのは自然ではない、と。自然であれば、もっとダイレクトに中国政府関連施設や政府高官住居を打ち壊しているはずだ、と。

前半の部分は可能性があるが、後半の部分はこのブロガーの想像力の欠如を物語っている。中国のチベット占領政策を知らない。強烈な漢民族への同化政策であり、その土地に住む漢民族住民は中国政府の尖兵。一般商店でも実質占領軍の顔をしているのであるから、チベット人にとって、憎さは人一倍あったであろう。

いろんな人がいるな、と思った。このブロガーはチベットの暴動を報道しているのは日本だけだ、と。このブロガーがどこまで海外の報道を知っているかは知る由もないが、ぼくは先週の月曜日まで米国にいたかぎりにおいては、チベットの問題はCNNでもABCでも沢山の報道していた。大統領指名選挙とニューヨーク州知事の売春問題の次ぐらいの報道量であった。

今回の中国政府の対応はその証拠だ。ブログだから仕方がないが、ウソを真顔で平気で書くのは止めて欲しい。
a0089830_20142699.jpg
a0089830_20145663.jpg

by ys1042734 | 2008-03-24 17:43

上品な話ではない

Excite エキサイト : 政治ニュース

<新銀行東京>大前研一氏に聞く 「成り立たぬ」に耳貸さず [ 03月21日 15時02分 ]
毎日新聞社


別に石原慎太郎東京都知事を弁護するわけではないが、必ずしも上手くいかなかったことについて、後日、結果論として批判するのは簡単な話。

むしろ失敗が明確でなかった段階で、どこまで反対したかがその批判論の論拠性であり、主張の強さ。

上手く行きそうにもないので自分は手を引いた。それ見たことかと失敗した。俺の言うことを聞かなかったからだよ、とでも大前氏は言いたいのだろう。しかし、あとでこういうことを言うことは、あまり上品な話ではない。

石原知事のこの新銀行東京。そのビジネスプランはそもそも都銀などとは違ってたはず。中小企業とベンチャーにお金を貸す。都銀や信金のスコアリングから外れた融資先であるから、多少、金利をあげてもペイしないことは分かってた筈。ビジネスと言ってよいのかどうか。

むしろ中小企業の復興とベンチャーの隆起に対する政策費、助成金であったと理解すべき。その政策予算として年間100億円使いました、という話ではないかと思う。惜しむらくは不良債権に対する債務保証や信用保険をきちんと付けていなかったということではないか。今問題になっている証券化手法も使えなかったか。

しかし、いずれにしても中小企業対策、その政策推進のエンジンとして株式会社の銀行という装置を借りたのではなかったか。寄せ集めの人材で上手くいくなら、とっくにプロ集団である都銀や信金がやっているということ。

ぼくはこの石原銀行については当初から必ずしも賛同するわけではなかったが、大前氏のように、失敗だ、責任を取れ、と世間が騒ぎ出してから、その流れに便乗するような言動については、どうも鼻に付く。

やはりこの銀行は、民間銀行としては上手く廻らなかったという評価の片方で、都内の中小企業の振興対策、政策であったという定義は外せないのだと思う。
a0089830_7402627.jpg
a0089830_7404022.jpg

もう満開かも知れないホトマック河の桜
by ys1042734 | 2008-03-22 07:35

スポーツと政治は関係ない

Excite エキサイト : 国際ニュース

<チベット暴動>欧州に五輪不参加論…IOC副会長語る [ 03月21日 20時49分 ]
毎日新聞社


ドイツを中心としたオリンピック選手の間に広がっている五輪不参加の論議。ヨーロッパのスポーツ選手はさすがにレベルが高い。日本の選手はこうは行かない。

日本の選手は時事に関心がなくて問題意識がないのか、何も考えられないスポーツロボットなのか。スポ協が押さえるので、怖くてできないのか。

ニューヨークのタイムズスクエアに昨年も今年も黒いサングラスをかけた黒人スポーツ選手がジャージーを着て右手を上げている写真がデカデカと掲げられている。

その姿は東京オリンピックのとき、優勝した陸上選手のアメリカ黒人選手がアメリカの人種差別に抗議して、黒い手袋をして表彰台で右手を挙げていた姿を彷彿とさせるものである。

あれから45年。そのアメリカで黒人の大統領候補が民主党の指名権を勝ち取れるかもしれないご時勢になった。黒人の人々の思いが勇気ある行為の積み重ねで、現実のものになった。

スポーツと政治は関係ない、とういう論議は間違いである。政治はすべての人間の交流のメルクマールである。たとえば北朝鮮と拉致問題が解決されるまで、日本はスポーツ交流をニコニコと北朝鮮とすべきではない。

概して日本の芸能人、スポーツ選手など国民に影響力のある人たちは国際問題にほとんどタッチしない。ビートたけし、島田伸介などは国内政治について非難しても、国際問題での他国批判などは聞いたことがない。爆笑問題の太田光ならやりそうだが・・・・。イチロー、松井も仏教徒として抗議するとアピールしてもよいのではないか。その方がカッコが良い。

スピルバーグは早速スーダンの中国の介入をみて、オリンピックへの支援を拒否した。日本人の芸能関係もスポーツも文化的に高くなって欲しいものだ。自己の名誉欲で知事に立候補するだけが能ではないと思うのだが・・・。

知名度を社会に還元するという思想が必要である。

a0089830_3472416.jpg

by ys1042734 | 2008-03-22 03:44

益々泥沼化

Excite エキサイト : 国際ニュース

<チベット暴動>中国が国家安全危害などで24人を逮捕 [ 03月20日 20時03分 ]毎日新聞社 、、
a0089830_4551165.jpg



コソボでもそうだが、大きな国家は独立運動を内部に抱えている。しかし問題はその対処の仕方。このような力で抑える形では問題は永久に解決しないし、益々泥沼化する。

外から見ていると本当の事情が良く分からないことが良くある。中国の場合、報道管制が惹かれているから更によく判らない。

この間中国で、中国では犬を今だに食べているのですか、と質問したら、食べています、と答えが返ってきた。しかし北京市内の中華料理店では犬料理はなく、朝鮮料理店に行けばあります、と。

中国には沢山の朝鮮族がいて、その人たちが好んで食べているのだ、と。

なるほど、と思ったが外から見ていると中国全体で食べているのかと思ってしまっていた。

橋下知事に対して反論した大阪府職員の女性は、その数日後、大阪の公園で行われた小さな集会で、「労働者、革命」とか書かれた旗の下に演説をぶっていた。

やはりあちらの活動家でありましたか、という感想を持った。
a0089830_4553642.jpg

by ys1042734 | 2008-03-21 04:57

労働者の権利

Excite エキサイト : 社会ニュース
勤務時間中はたばこ禁止 橋下知事が検討指示 [ 03月18日 20時49分 ]
共同通信

喫煙休憩が一日30分もあるとは信じられない・・・。この大阪府という破綻寸前の自治体はエリをただすべきである。すでに企業はビル全体も会議室も禁煙のところが多い。

タバコを吸いたい、甘えである。10年前一日40本吸っていたが、時勢をみて僕は止めた。

橋下知事に賛成である。

府政を立て直すために玉砕するつもりで頑張って欲しい。そうしないと大阪の借金を東京や日本国中で払わせられることになる。勘弁して欲しい。

権利、権利、労働者の権利といっているから、一年間に何日も、ほとんど休んでいる人にも給料を払っているという失態が生まれる。これは大阪府でなく奈良県庁であったかもしれないが、いずれにしても大阪圏の関西である。

先日の朝礼での発言女性、知事を「あんた」と呼び、普通のOLでないと思った。自分たちを指す言葉として、もう死語である労働者という言葉を自然に使いこと自体、1970年代初頭から突然タイムスリップした人のような感じがした。拍手する気は起きない。

発想のどこかで、やはり自己中心的で、自分の利益を優先する。この間、訪問した中国でも中国人の問題はそこにあると中国人自身が言っていた。公共の福祉、公共の利益という発想がない。

交通マナーは守らない、道路で唾を吐く、周りの迷惑を考えずに大声で話す、と。

日本にも似たような現象の地域があると思ったものだ・・・。
a0089830_61657100.jpg

a0089830_6174536.jpg

a0089830_6175835.jpg

ワシントンDCのジャズの名門ブルースアレイ。一番食べられそうなスパゲティを頼んだが、美味くはなかった。外国で食べるものは何でもおいしいという日本人が多いが、味覚が麻痺しているか、外国に酔っているだけの場合が多い。外国の料理は不味い。
by ys1042734 | 2008-03-19 06:22