<   2006年 11月 ( 41 )   > この月の画像一覧

「世田谷一家殺人事件」からもう6年

Excite エキサイト : 社会ニュース
トラックバックカテゴリ:ニュース・評論


「世田谷一家殺人事件」からもう6年。強盗にしては無抵抗な子供も殺害するなど、残酷過ぎて、怨恨にしては殺人後、悠々と6時間以上その家で過ごし、冷蔵庫のアイスクリームや食べ物を食べ、パソコンまで使用するという、殺人慣れした余裕を見せている。
要するに動機も犯人像もわからない、という事件。物的証拠は沢山あるが、犯人を追い詰める決め手にはなっていない。
犯人の進入経路も二階のお風呂場から侵入したとする報道もあれば、玄関から進入したとする報道もあった。
最近の警察の犯人検挙率が低いのは警察の能力が下がったのか、犯人の手口が巧妙になったのか。
宗教的な恨み、殺しのプロ、外国人・・・この事件で連想するのがこんな言葉だ。
ぼくが週末にたまに練習にいく成城ゴルフ練習場に近い現場であり、非常に気になる事件であった。
a0089830_402180.jpg
a0089830_403623.jpg

by ys1042734 | 2006-11-30 17:54

誰でも病気にはなるのだけれども・・・

Excite エキサイト : 社会ニュース
トラックバックカテゴリ:ニュース・評論


徳田前議員が難病を告白 人工呼吸器付け、あいさつ [ 11月30日 02時00分 ]
共同通信
 前衆院議員の徳田虎雄氏(68)が29日、全身の筋肉が動かなくなる進行性の難病、筋委縮性側索硬化症(ALS)にかかり闘病中であることを、横浜市で開かれた患者団体「日本ALS協会」の設立20周年記念式典に参加して告白した。
 徳田氏は車いすで秘書らに伴われ、壇上へ。人工呼吸器を付けており会話はできないため、事前に用意した文章を一文ずつ指さし、秘書が代読。「駆け出しの患者です」と切り出し「人生は苦しいことが多いほど豊かになる。神はぼくをもっと幸せにするためにこの病気を与えた」などと笑顔を見せた。
 その後、会場を回り患者一人一人と手を握り合った。


誰でも病気にはなるのだけれども、徳州会理事長の徳田虎雄さんが難病の筋委縮性側索硬化症(ALS)にかかり闘病中であったとは、知らなかった。以前、体を悪くしてスイスで療養中であるとの噂を聞いたことがあったが、ALSにかかっていたとは全く知らなかった。当たり前であるけれども、医者であり、かつ全国63の病院を傘下におさめる医療機関の理事長であっても、病魔は防ぎきれない。よく言う医者の無用心というものか。
この日本最大といわれる病院グループはどうなるのであろうか。四国の方の病院で、臓器移植の問題を起こしているし。
a0089830_411228.jpg
a0089830_412427.jpg

by YS1042734 | 2006-11-30 03:44

少子高齢化社会にとってはダブルパンチの現象

Excite エキサイト : 社会ニュース
トラックバックカテゴリ:ブログ


フリーターもニートも、少子高齢化社会にとってはダブルパンチのマイナス現象である。まず、彼らは労働しても、所得が低いから所得税をあまり取れない。また、所得が低いから結婚もし難いし、結婚したとしても子供も作れない。税金的には生産性が乏しい、次世代の子供たちをつくれないでは、高齢化の深刻さを益々クローズアップしてしまう。
フリーターやニートの若者たちは、その現実を知っているのだろうか。低所得のままでは結婚も出来ないし、子供も埋めない現実を。
しかし、これはこの若者たちの責任だけでなく、若者を雇わなかった企業にも責任があり、雇用を生めなかった社会や政治にも責任がある。“失われた10年”の間に成人になった若者は貧乏くじを引いた、ということであるが、このハンディが一生つきまとう。いつか良くなるというのは間違い、ない。次々と新しい生産年齢になった若者が生まれてくるので、雇用的にも置いてきぼりをくってしまい、気づいたら中年になっていたということになる。戦争中20歳を迎えた世代が悲惨なように、世代には物凄い不公平がつきまとう。この世代の労働生産性を上げなくてはならないに、そういった仕事についていない、つけていない。どう対応するのか。答えはない?バブル崩壊が生んだフリーターやニートの低生産の世代を正常に戻す良い方法はないものか。
by ys1042734 | 2006-11-29 18:25

公営消費者金融というのを作ったらどうなのか

Excite エキサイト : 社会ニュース
トラックバックカテゴリ:ニュース・評論


多重債務、借金苦、生活苦で自殺をするのか、消費者金融の取立てのアクドサと死ねば返済できるという想いから自殺に走るのか、おそらく両方が原因であろうが、消費者金融が自殺のトリガーになっていることは、この数字から否定できなくなった。一般的に、死因の2~3%が自殺であるのに比べ、消費者金融の債務者では10倍近い25%が自殺であるということが判ったからだ。したがって、債務者への生命保険への加入はやめさせ、グレーゾーン金利もやめさせる。
しかし、消費者金融サイドは、それならそれでよいでしょう、慈善事業ではないので、貸し出しできない人が増えるだけであるから、と言うでしょう。そうすると消費者金融から借りられない人々は本格的な闇金の世界に走ることになる・・・。闇金の自殺率ってどのくらいだたっけ?統計数字が出ないから、誰もわからない。売春防止法により売春が完全に闇の商売になり、誰も把握することができない巨大売春産業を形成しているのと同じになるのか。
人間の欲望産業(金、女、ギャンブルなど)のうち、ギャンブルだけは公的機関が取り上げてしまって、一部の闇もあるのかもしれないが、一応、公営として競馬も、競輪も、競艇も平和に周っている。いっそうのこと、公営消費者金融というのを作ったらどうなのか。まぁ、おいしい部分をもらおうと、今はそれを銀行が狙っているのだけども・・・。
by ys1042734 | 2006-11-29 05:48

SNSの先輩格のアメリカではどうなっているのだろう

Excite エキサイト : 社会ニュース
トラックバックカテゴリ:ニュース・評論


急成長を続け、株価も200万円超の価格をつけ、絶好調のミクシィも、ここにきて足ふみしてきたということか。
会員数も500万人以上にのぼることから、急降下はないものの、こういうソーシャルネット系の限界が見えた気がする。まぁ、これからは本当のユーザーが残っていくから良いのでは。
以前、15年ぐらい前にパソコン通信というものがはやって、ニフティーがその最大手として君臨していた時代があった。そのころから、参加者にとって毎日のように通信することの義務感と、誹謗・中傷が混入することで、めんどくさくなりパソコン通信やめる人が結構居た、と聞いたことがある。ミクシィのビジネスモデルも基本的には変わっていない。
なにか、もう一つのプラスアルファのメリットがないと、このような成長の踊り場みたいなものが生まれてしまうのではないか。SNSの先輩格のアメリカではどうなっているのだろう。

a0089830_1325294.jpg

by ys1042734 | 2006-11-29 01:35

あれは一体何だったっけ?というライブドア事件

Excite エキサイト : 経済ニュース
トラックバックカテゴリ:ニュース・評論



裁判が続くライブドア事件。粉飾決算等への堀江被告の関与が焦点。「堀江前社長の指示だ」と宮内被告。「自分は実質的に経営権がなかった」と堀江被告。責任の擦り合い。良くあるパターンであるが、こうなってしまうと、やはりこうなのかな~と思わざる得ない。
この事件で、喉に刺さった魚の小骨のように気になるのが、東京地検の判断と行為。1月のライブドア強制捜査で、上場会社としてのライブドアを即死させ、沢山の個人株主に多大な損害を与えたことと、公権力の介入の仕方によっては、個人株主への多大な損害はもっと少なく回避できたと思うので、東京地検の強行的なやり方に、それほどの意味があったのか、ということの、2点。
それと、やはり当初から言われた様に、ライブドアの経営権は外資のものになり、ライブドアの持つ、確か数百億円の資金(もともと個人株主の資金)が、タナボタの外資の懐に入るという構図。
村上ファンドの方では東京地検はほぼ敗北確定。村上被告が否認してしまった今となっては立件が難しいのではないか。
最近の裁判官もおかしいので、ライブドア事件の方も微妙だと思うが、東京地検の権威を守るために執行猶予付き有罪か。無罪になったら、大変ですから。
あれは一体何だったっけ?というライブドア事件でした。

写真は20年ぶりに行ったモンマルトルのテルトル広場。昔と変わらない。

a0089830_5574923.jpg

by ys1042734 | 2006-11-28 06:02

大人の社会でのセクハラ、パワハラでの対策を参考にして

Excite エキサイト : 社会ニュース
あまり教育問題は専門的にかじったことはないのですが、一つぼくが判らないことがあります。
それは、今の教育の現場で、イジメが果たして以前に比べて増えているのか、という点と、その結果による自殺が以前に比べて増えているのか、という点の2点であります。
イジメは昔からたくさんあったと思います。
なぜこのデータがないとイジメ対策が難しいかと言うと、もし以前よりもイジメと自殺が増えているのであれば、その増加の原因や具体的な理由をつかみ、その原因や理由を取り除くことによって、具体的対策が生まれます。
しかし、もし増えているのか、減っているのか、同じなのか、判らないまま考えると、イジメの根源的な対策となってしまい、大袈裟に言えば江戸時代の寺小屋においてもおそらくあったイジメに共通する対策になって、それが果たして今の問題の有効な対策かどうか疑問だからです。
もう少し具体的に言いますと、イジメはある、イジメはなくならない、ということを前提に、どうすればイジメにより追い詰められる子どもを救えるか、自殺をやめさせられることができるか、に力点を置くべきであって、イジメはいけないことだからやめましょうとか、イジメたらイジメた本人は学校への出席停止というのでは何の対策になるはずがありません。まずイジメの事実確認からして困難だと思います。
また、イジメは学校の問題になっていますが、ぼくの経験では学校を離れて、普段の子どもの地域社会でもイジメはあったと記憶しています。イジメは今後とも、なくならない現象ではないかとすら思います。
あまりイジメの問題を矮小化して考えず、本質的にイジメをなくすことができないとすれば、大人の社会でのセクハラ、パワハラでの対策を参考にして、イジメられた子どもが相談し駆け込むことができるような、学校のイジメ防止教員や、地域子ども相委員(etc警察官OBの大人)などを法律や制度として確立することの方が有効だと思えるのですが・・・。どうでしょうか。
a0089830_3551126.jpg

by ys1042734 | 2006-11-27 03:41

日本のジョディー・フォスターを期待

Excite エキサイト : 芸能ニュース


何でなのか。少し大げさに言えば、こういうのが日本の限界。広末涼子には日本のジョディー・フォスターを期待していたが。やはり、単なるバカ女か。自立心を持て、父なし子を産め、演技力を極めよ、広末。単なる女優をやったことあるバカ女で終わるな。関根恵子のようなしぶとい女優を目指して欲しい。

我が家の女優犬、ナナ(ゴールデンレトレバー3才)の写真を載せる.。

a0089830_3424784.jpg
a0089830_3512249.jpg

by ys1042734 | 2006-11-26 03:46

洋服店の店主だか、デザイナーだか、兎に角、反感。

Excite エキサイト : 芸能ニュース

やっぱり井川さんみたいな美人が14歳も年上の、なんか洋服店の店主だか、デザイナーだか、パリコレだか知らないが、派手目商売(別名カタカナ商売)な人ではなく、もうちょっと、ドキッとするような、漢字名称の商売の人と結婚して欲しかった、と思う。ぼくの偏見に過ぎないが、もの創造する仕事の中で、一番、信用できないのが、男性が仕事として行う女体関連ビジネス、すなわちファッションデザイナー、ヘアーメイク、メイキャップ等々、とにかく胡散臭い。まともな男がやる仕事ではない、と偏見を持ってしまう。ヒガミガあるからか、こういう男にすけべな下心があるからやる仕事だと思ってしまう。例えば小学生がパイロットになる、警察官になる、というのは、かわゆくて違和感がないが、美容師になる、エステシャンになる、といえば、なにこれ、この小学生はませてない?となるはずだ。これは性的関心度の度合いさと関係があるからで、小学生がそういうと、なんとなくスケベな小学生ということで反発が生まれると思う。
だいぶ、偏った偏見かもしれないが、とにかく女性を綺麗にするための仕事につくという男が信用できないのだ。結構、このような感覚の男は多いと思う。女性は考えられないと思うが・・・。旦那さんや彼氏に聞いてみて・・・。
by ys1042734 | 2006-11-26 03:26

共産党の庶民感覚は良いとしても、無知では、単なるバカだね

Excite エキサイト : 政治ニュース

共産党もどうでもよいことにケチ付けたものだ。海外出張で旅費55万円だなんて、ただの飛行機のビジネスの割安チケット代だって、こんな金額。今、ロンドンやニューヨークのホテルは4つ星だって、一泊7万円から8万円なんてザラだ。以前、泊まっていた4つ星から5つ星のホテルが一泊10万円になっていて、今回、高くてびっくりして止めた。団体海外旅行の感覚でコストを考えても話にならない。失われた10年の間に日本は物価の安い国になったのだ。ロンドンではコーラ缶一本が300円だし、地下鉄が一区間700円だし、日本の物価が安いので感覚が狂っているのではないか。こういう感覚の共産党だから、まだ共産党なのだ。マルクス・レーニンの総括をどうするんだ?この思想のおかげで、人類が1億人以上も殺されたのに。この思想のおかげで進んだものは核兵器等の殺人兵器だって、本当に。判ってんのかね~。マルクス・レーニンがこの世にいなければ、ヒットラーも東条も、ルーズベルトの原爆も生まれなかったんだよ、本当に判っているのかね、歴史を。あっ!金正日朝鮮王国もマルクス・レーニンの産物だ。

実は今回、はじめてルーブル美術館をゆっくりみたが、ヨーロッパという国々は本当におどろおどろしい国々だね。まぁ、マルクス・レーニンがうまれたのもやむなしとする歴史の原罪があるね。この国々は。いまだに続くイラクの自爆テロもマルクス・レーニンと無関係ではないような感じがする。なぜ、イスラムの人々があんなに憎しみをもつのか・・・。

閑話休題。

共産党の庶民感覚は良いとしても、無知ではダメだね、単なるバカだね。だから共産圏からの脱出者が1945年から今までも出るのだ。イヤだからさ。共産主義はナンセンスなのだ。55万円の負担では逆に公平感が出てしまうのではないか、と思うよ、本当に。

(kyouha,tyottoyotteirunode,takesifuuni,kaitemimasita.asikarazu.)

物価の高いロンドンの、今回撮ったピカデリーサーカスの写真を貼り付けておく。

a0089830_1581144.jpg

by ys1042734 | 2006-11-26 02:32