カテゴリ:事件( 4 )

冤罪と可視化

社会総合 - エキサイトニュース

村木元局長がこの問題を個人の問題にしないで、組織の問題だと言っている。本当にこの数年で地検の正義も信頼も威信も地に落ちた感じだ。

ライブドア事件のときライブドア社に場の閉まる週末でなく月曜日に入検したときぐらいから、検察はオカシイと思い始めていた。経済事件は無理だと思った。

経済事件や政治事件は具体的な被害者がいないので、検察官の非常に主観的な判断が先に働いて、それに合わせる形で証拠を築いて行くのだろう。客観的な証拠であれば良いが、シナリオができないと焦りから造ってしまうということなのか。

本当に検察とは犯罪を捏造する組織なのだと言うことが判った。今まで何人の人が冤罪で処分されたのだろうか。検察の有罪率は90%を超えているらしいから、相当数の無実の人が有罪にされているのだろう。

この冤罪を防ぐには取り調べの可視化しかない。検察が可視化に反対しているということは、まだまだ無実の人を冤罪にしても良いから有罪率を下げたくないということなのだろう。

マスコミももっと騒ぐべきだ。web上ではマスコミも一蓮托生なのだと言われているが、良心のあるマスコミ人もいるはずだ。
by ys1042734 | 2010-09-21 14:35 | 事件

もっと冷静になるべき

Excite エキサイト : 社会ニュース弁護側が「傷害致死にすぎない」 光母子殺人控訴審で最終弁論 [ 12月04日 17時28分 ]

ぼくはこの裁判に関して、弁護士の立場を弁護した。

それは安田弁護士等に対する世論の攻撃、テレビタレント“弁護士”橋本某の無責任発言などに対して、この風潮は一種のリンチであり、そのリンチ行為の延長線として、木に吊るされる者を弁護することにも攻撃を加えるという、中世の魔女裁判的なムードが我慢ならなかったからだ。

本村さんの気持ちも良く分かるし、正直言って、被告が死刑になっても仕方がないという気持ちもある。少年刑で死刑であれば、死刑有益論にとって一つのエポックとなる判決でもある。

しかし、世論が被害者の夫に感情移入していくことが不気味であった。しまいに弁護士まで非難する風潮が生まれた。弁護士はとことん依頼人の立場を守るのが仕事だ。もしそれが出来ないのであれば弁護は引き受けないという選択もある訳である。

もっと冷静になるべき、というのがぼくの意見である。
a0089830_20195260.jpg

by ys1042734 | 2007-12-04 20:23 | 事件

目くじら立てて怒るという気になれない

Excite エキサイト : 社会ニュース
<赤福>3年前から問題視 内部告発受け大阪工場で調査 [ 10月20日 15時01分 ]

僕自身はこの赤福の問題は、そんなに目くじら立てて怒るという気になれない。

それは恐らく大なり小なり世の中似たようなことは必ずあり、こういう問題でおおきくマスコミに取り上げられ、とんでもないことをしている、極悪の会社だ、と騒がれるのは殆どがブランドメーカーであり、ノレンを持っているところだからだ。

雪印にはじまり、不二家、日本ハム、加ト吉、白い恋人たち・・・。そしてほとんどが内部告発である。

しかしブランドもない、ノレンもない中小企業の食品メーカーは多分内部告発があったとしても、話題性なくマスコミはここまで取り上げないであろう。世の中、一般的に中小企業の食品メーカーの不正表示の方が多いと想像するのだが・・・。

今回、別のニュースで比内地鶏の不正表示が問題としてニュースに出たが、16人の従業員の会社であるから、マスコミにでることは非常に珍しいといえる。

不正表示、ウソを言う、消費者をごまかす、いずれにしても悪いことであるから、それぞれ担当する行政の検査が入り、取り締まるのは当然であるが、不正があった場合、それをそのつど公表して欲しいと思う。

例えば鮮魚類でチリ産の鮭を北海道産として産地不当表示があった場合、東京都、鮮魚、07年度、小売と入力すれば、今年度の不正した店の一覧表が表示されるホームページの開設である。

話題性のある有名店だけでなく、ウソを言っているところはビシビシ取り締まって欲しい。
a0089830_10305397.jpg
今朝の羽根木公園
by ys1042734 | 2007-10-21 10:25 | 事件

判例を創ってもらうしかないのか

Excite エキサイト : 社会ニュース

<三洋電機>古い扇風機の使用中止を 死亡火災で呼びかける [ 08月23日 20時53分 ]

製造物責任が問えるのか、微妙な事故だ。

製造してから37年経っている扇風機。当然、経年劣化がある。製造物責任か、事故にあった本人の安全確認の不注意に責任があるのか。

メーカーとしても製造物責任で訴えられても、はいそうですか、とは応じられないと思う。

こういうケースは裁判になって判例を創ってもらうしかないのか。
a0089830_95477.jpg

by ys1042734 | 2007-08-24 09:05 | 事件