<< 女子高生のパンツほど秘密性 やっと優勝 >>

言うほど反則はしていないのでは・

Excite エキサイト : スポーツニュース

亀田大毅の出場資格停止 JBCが処分方針固める [ 10月15日 14時56分 ]
エキサイト


亀田次男坊の試合の日は大阪にいた。飲み屋さんのテレビでみんな食い入るように試合を見ていた。

大阪が地元。以前も難波のロッキー、なんとかという網膜はく離をしばしば起こしていたボクサーがいた。やはり大口であった。大阪人の特徴。

今回のJBCの処分はあくまでマスコミ対策。なんだかんだ言っても、盛り上がりのなかったボクシングを大きな話題に変えた。内心は亀田さん一家は良くやっていると思っているのでは。

僕はこのブログで亀田は嫌いだとなんども書いているが、テレビの録画で見るかぎり、大毅の反則はそんなに目立たなかった。言うほど反則はしていないのでは・・・。

こういう判断は冷静にしたい。プロレス投げは頂けないが、その他のことは普通のエキサイトする試合でもあるような反則行為だと素人ながら思う。

プロボクシングOBに対するテレビのインタビューで、プロボクシングは崇高なスポーツにもかかわらず、亀田さん一家に汚されたというような発言がしばしばあるが、本当か?本当に八百長や汚い駆け引き、反則のないスポーツなのか。

ぼくは信じがたいと思う。

亀田さん一家のまずいところは、やはりそのパフォーマンスなのだと思う。
by YS1042734 | 2007-10-15 16:33
<< 女子高生のパンツほど秘密性 やっと優勝 >>