<< コンビニが電撃殺虫灯 生保業界で巨額になる >>

小手先の人気取りは辞めて欲しい

Excite エキサイト : 政治ニュース
<高齢者医療>負担増凍結は1年 新保険料徴収も半年先送り [ 10月06日 07時02分 ]

選挙を有利にすすめるため、財源的に大したことがないことでもあるから、高齢者医療保険の完全実施を先送りでもするか、という発想はいただけない。

福田さんは財務省よりの人なのだから、財源確保についてはキチンと筋をとおして小手先の人気取りは辞めて欲しい。

年金、医療、介護、福祉の社会保障のうち、一番頭が痛いのが医療保険。一昨年からの介護保険に対する厳しい厚労省の逆行政策は、マスコミの介護保険に対する理解低レベルのため、批判勢力が生まれず、すんなり通ってしまった。コムスン事件の背景もその逆行政策と同根である。

国民(実質マスコミ)は介護を改悪しても意外とおとなしいと胸を撫で下ろした厚労省。

しかし、医療は介護のように行かない。介護は5人に1人の発生率だが、医療は5人に5人である。そこで今回の選挙対策というわけだ。
a0089830_12585982.jpg

by ys1042734 | 2007-10-07 12:59 | 時事・政治
<< コンビニが電撃殺虫灯 生保業界で巨額になる >>