<< 意味のない、理由もないいじめ マイクロソフトのビジネスモデル... >>

些細な問題

Excite エキサイト : 社会ニュース<太田・大阪府知事>東京出張で実家宿泊でも食事代支給 [ 09月19日 18時25分

a0089830_19472687.jpg
些細な問題であるが、少し神経質になりすぎていると思う。
通常、会社でも団体でも金額が小額な場合、領収書などの書証がとり難い場合、領収書などの証書を添付しなくても経費処理していることがある。

電車賃、日当、慶弔見舞金などがこれに当たる。

その場合、会社や団体向けの自分名義の領収書を発行し処理している。

今回のケースもこれに近いケースであろう。

領収書が不要であるということは、その外形的事実確認さえ出来れば出費の有無を問わず経費処理するということだ。

実家で食事をしても、本人の具体的な出費はないかもしれないが、実家には負担があるのだし、そのため本人も土産等で賄っているのかもしれない。

つまらないことであるが、お金と政治についてあまり些細なことにこだわっていてはもっと重要なことを見失うかもしれない。

大阪府の公共事業の無駄使いはこんな些細な金額ではないはずだ。
by ys1042734 | 2007-09-19 19:48
<< 意味のない、理由もないいじめ マイクロソフトのビジネスモデル... >>