<< 可能な限りの手段を使って弁護するもの 天才である。 >>

アメリカという楯

Excite エキサイト : 政治ニュース野党の要求何でも聞く テロ特措法で防衛相 [ 09月03日 18時34分 ]
共同通信


この間テレビを見ていたら、アメリカの言うことを聞かないわけにはいかないだろう、と真顔で言っている評論家がいた。

なぜアメリカの言うことを聞かなくてはならないのか、判らない。戦後60年間続けてきた習性だから変える訳にはいかないとでもいうのだろうか。

僕はアメリカがおや?と思うことをそろそろやってみるべきだと思う。政権与党の党首では出来ないが、小沢さんなればそれが出来る。政権党になったら、なかなか出来ないかもしれない。

日本がアメリカという楯がなく一人になって考える良いチャンスであると思う。中国の軍事トップも来日したことだし、日本のポジションをジックリ考えてみるのも良いと思う。
a0089830_21341100.jpg

by YS1042734 | 2007-09-03 19:26
<< 可能な限りの手段を使って弁護するもの 天才である。 >>