<< スジを通すのは歓迎だ 女性が一人でも子どもを育てられる >>

田舎者は渋谷や原宿や代官山から出て行って欲しい

Excite エキサイト : 経済ニュース
「田舎もん」宮崎県民 石原都知事発言に不快感 [ 05月01日 21時29分 ]
J-CASTニュース


東京生まれ東京育ちのぼくとしては、渋谷、原宿、代官山、広尾あたりが小学生のときから遊んだ自分の故郷であった。
有栖川公園でオタマジャクシをすくったり、西郷山でカエルを追いかけたり、井の頭線のガードしたの傷い軍人のアコーディオンの演奏が気になったり・・・。
ところがこの40年間で、年々、渋谷や原宿、代官山が変わってしまった。
街は人々に溢れ、綺麗な女の子が増え、それを追いかけるようにオシャレな男も増え、街が派手になり、ぼくにとって他人の街になった。
高校生や大学生の頃、ぼくは本当に田舎から来ている田舎者は渋谷や原宿や代官山から出て行って欲しい、と思ったものだ。
田舎から来ているものは都会のいわゆるオシャレな街に出るとき、アドレナリンが出ているので、元気で、おしゃべりで、気取って、兎に角、本人にとって特別な状態になっているのだ。
それがいやでいやでたまらなかった。疲れるのだ。

しかし、30歳ごろから何も感じなくなった。原宿が最初に壊れ、渋谷も新宿的になり、代官山・恵比寿も飲み屋街に変わりつつある。
多勢に無勢。
東京の地元の人はそんなに街をうろつかない。
田舎の人たちに占領されてしまって、破壊されて、もう仕方ないという諦観。以前東京に出てきた田舎者が店を開き、最近の田舎者がそこで買い物をする。それもやむなし。

逆に地方都市に行くと、若い人はこんな田舎町には長くいられないだろうということも判った。東京と地方都市の格差はすさまじい。何の格差?文化、アミュズメント、情報、好奇心、刺激・・・・。

東京は田舎の人たちの憧れの街だから、田舎者が押し寄せてくるのは仕方がない。
東京は特別な土地。
大学に入って8~9割は地方からの学生で、なんで東京まで来たの?とよく質問したものだ。
彼等の返事は、子どものころから東京に出なければ話にもならない、と思っていたらしい。

宮崎ね~。宮崎のあるところから頼まれている仕事があるが、断ろうと思っている。やはり、田舎過ぎるのだ。昼間に人が街に歩いていない。若い人がいない。石原さんもそんな宮崎の知事が同じ目線で批判したので、怒ったのだろう。レベルや格が違うのだと。
a0089830_5495057.jpg

by ys1042734 | 2007-05-02 05:56
<< スジを通すのは歓迎だ 女性が一人でも子どもを育てられる >>